定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付)

ページ番号1010423  更新日 2024年6月25日

印刷大きな文字で印刷

概要

令和6年度に行われる定額減税の対象者のうち、定額減税前の税額が定額減税可能額に満たない方に対し、その差額を給付(調整給付)するものです。

下記のホームページに定額減税や支給対象に関する詳細が明記されていますので、ご参照ください。

対象

次の1と2の両方に当てはまる方。

  1. 逗子市で令和6年度住民税所得割が課税されている方、または令和6年所得税が課税される見込みのある方。
  2. 定額減税により減税しきれないと見込まれる方。

※合計所得金額が1,805万円を超える方は対象となりません。

調整給付金の給付額

納税義務者本人及び扶養親族の数に基づいて算定される定額減税可能額が、定額減税される額を上回る場合に、上回る額を1万円単位に切り上げて算定した額を給付します。

所得税分

定額減税可能額(3万円×(本人+扶養親族の数))- 令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額から算出) = ア

※ア<0の場合は0

住民税分

定額減税可能額(1万円×(本人+扶養親族の数))- 令和6年度個人住民税額 = イ

※イ<0の場合は0

調整給付額

ア + イ(1万円単位で切り上げ)
<例1>一人暮らしで、所得税1万円・住民税所得割2万円(定額減税前)の納税者の場合
  所得税 住民税
定額減税可能額 3万円(3万円×1人) 1万円(1万円×1人)
定額減税される額 1万円 1万円
調整給付額 2万円 0円
<例2>4人家族で、うち1人が所得税3万円・住民税所得割2万円(定額減税前)の納税者、3人が被扶養者の場合
 

所得税

住民税
定額減税可能額 12万円(3万円×4人) 4万円(1万円×4人)
定額減税される額 3万円 2万円
調整給付額 9万円 2万円

給付金の支給方法等

公金受取口座(マイナンバー口座)を登録されている方(お知らせ)

令和6年6月中に公金受取口座情報を取得できた方が対象です。
  1. 令和6年7月中(予定)に逗子市から給付対象と見込まれる方へ、給付内容などが記載された「お知らせ」が届きます。
  2. 記載内容に誤りがない場合は申請不要です。
  3. 8月上旬(予定)に公金受取口座に給付金が振り込まれます。

以下の場合は手続きが必要です。

  • 振込口座を変更したい場合
  • 給付金の受取を希望しない場合
  • 受給要件に該当しない場合

手続き方法はお知らせをご確認ください。

公金受取口座を登録されていない方(確認書)

  1. 令和6年7月中(予定)に給付対象と見込まれる方へ「確認書」が届きます。
  2. 必要事項を記入し、必要な書類とともに令和6年10月31日(木曜日)(消印有効)までに逗子市へ確認書を郵送または直接提出してください。
  3. 指定の口座に給付金が振り込まれます。

逗子市が確認書を受理した日から4週間程度で指定の口座に振り込まれます。書類に不備がある場合や申請が混みあった場合などは、さらに日数がかかることがありますのでご了承ください。

<必要な書類>

  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、パスポート等)
  • 受け取り口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカード等)

申請期限

令和6年10月31日(木曜日)(消印有効)

【郵送先】〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16 逗子市役所住民税非課税世帯等支援給付金担当

問い合わせ先

住民税非課税世帯等支援給付金担当

  • 電話番号:046-872-8130
  • 相談窓口:市役所1階 正面玄関右側相談窓口
  • 受付時間:平日8時30分から17時00分まで

このページに関するお問い合わせ

福祉部社会福祉課社会福祉係
〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号
電話番号:046-872-8113
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。