逗子マリーナ(昭和43年)

1962年(昭和37年)、東京オリンピック関連施設として湘南道路(現国道134号)建設が着手され、伊勢山トンネルの排土で小坪湾の一部を埋め立てます。その後逗子マリーナの埋め立て許可が出され、1967年(昭和42年)、本格的な工事が始まります。埋め立て用の土を運ぶダンプカーが1日で数百台も往来したそうです。1971年(昭和46年)には、建物が建ち始め、当初4棟だったマンションも今では8棟が建っています。しばらくした1972年(昭和47年)、文豪 川端康成が自殺を図った場所としてニュースになります。
現在の写真は大崎公園から撮った逗子マリーナです。


登録ID ZDA20180398
著者/作者 -
撮影年月日 -
年代 昭和(〜1989年1月7日)
地域 小坪
撮影場所 逗子マリーナ
カテゴリ カテゴリ > 市以外の施設・建物
カテゴリ > 小坪漁港
カテゴリ > 風景

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi