最終更新日:2020年06月15日

新型コロナウイルス感染症対策基金へのご寄附について
(通称・ずしコロナ対策基金)

 新型コロナウイルス感染症の急速なまん延により、逗子市でも甚大な影響が生じています。
 市独自の感染症予防対策・地域経済対策等を行うにあたり、皆様からのご寄附の受付を開始しました。
 市民の方もご寄附いただけます(*お礼の品はありません)。
 なお、寄附金の返還はできませんので、予めご了承ください。
◆市長が直接皆様からの寄附を受け取ります!
 新型コロナウイルス感染症対策への寄附につきましては、市長が直接皆様にお会いしてお受け取します。
 ご希望の方は、事前に”企画課秘書室(電話046-873-1111 内線314)”へご連絡ください。
 寄附は、次の3つの方法をお選びいただけます。

1.口座振込による寄附

(金融機関)横浜銀行 逗子支店
(口座番号)普通預金 6158956
(口座名義)ずしコロナ対策基金(ズシコロナタイサクキキン)
*横浜銀行の本店・支店の窓口からの振込みに限り、手数料は無料です。
*横浜銀行のATMやインターネットバンキング、他行からの口座振込は所定の手数料がかかります。
《口座振込で寄附する場合の税制上の取扱い》
・新型コロナウイルス感染症対策基金(通称・ずしコロナ対策金)は、所得税法の規定に基づく寄附金控除(逗子市へのふるさと納税)及び法人税法上の損金として扱われます。
・確定申告をされる際は、金融機関の振込票や利用明細書と合わせて、このホームページの写し(専用口座掲載部分)を添付することで、寄附金受領証(証明書)に代えることができます。また、法人税でも同様に、損金算入の根拠資料となりますので、書類として保存しておいてください。
・寄附金受領証の発行を希望される場合は、受領証発行依頼書をご郵送ください。なお、発行にあたり受領証宛名は振込名義人と同一になります。
*口座振込による寄附は、ワンストップ特例の対象となりませんので、予めご了承ください。

2.クレジットカードによる寄附

 次のふるさと納税ポータルサイトからお手続きください。
 なお、ふるさと納税の使途として「新型コロナウイルス(感染症)対策を応援!」をお選びください。

3.納付書による寄附

 次の寄附申出書に必要事項をご記入の上、郵送にて”逗子市役所”までお送りください。

 《郵送先》
 〒249-8686 神奈川県逗子市逗子五丁目2番16号
 逗子市経営企画部財政課 宛

 申出内容を確認後に納付書を郵送しますので、指定の金融機関にてお振込みください。
《納付書で寄附する場合の注意事項》
 次の指定の金融機関で払い込みをお願いいたします。
・横浜銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・スルガ銀行・かながわ信用金庫・湘南信用金庫・中央労働金庫・ゆうちょ銀行及び郵便局(神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県及び山梨県内)の各本支店で取り扱っております。
*指定の金融機関以外での払い込みはできません。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:財政課

電話番号:046-872-8133


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi