最終更新日:2019年03月26日

ハンディキャブ運行事業廃止に伴う経過措置

1 経過措置の概要
平成31年4月1日から当面の間、ハンディキャブ運行事業の廃止に伴う経過措置として、タクシー等運賃の助成を行います。タクシー料金等の運賃部分について、年度18,000円を上限とします。

2 対象となる人
次の要件を全て満たす人。ただし、介護保険法(平成9年法律第123号)による訪問介護又は移送サービスの対象者を除きます。
(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)の規定により下肢の障害又は体幹機能障害で1級から3級までの身体障害者手帳の交付を受けている人
(2) 市内に住所を有し、車椅子を所有し、かつ、日常において使用している人
(3) 平成29年度又は平成30年度にハンディキャブ運行事業を利用した実績がある人

3 助成の対象となる用途
ハンディキャブ運行事業と同様です。助成の対象となる範囲は、近隣市町を原則とします。ただし、社会福祉施設又は医療機関への入退院等による場合は、この限りではありません。
(1) 社会生活上必要な場合における公共機関への手続等
(2) 社会福祉施設への入退所及び一時帰宅。ただし、当該社会福祉施設が対象者を移送する手段を確保している場合を除きます。
(3) 医療機関への入退院、一時帰宅及び通院
(4) 親族等の冠婚葬祭
(5) 国、地方公共団体、障がい者団体等が実施する事業への参加
(6) その他市長が社会生活上必要と認めたもの

4 申請の方法
逗子市役所1階7番 障がい福祉課窓口で申請してください。申請書は窓口にあります。
お持ちいただくもの
(1) 本人の印鑑
(2) タクシー等の領収書の元本(障がい者割引ある交通機関については、割引の適応を受けたもの。)
(3) 金融機関の通帳(名義店番口座番号がわかるもの)

 

経過措置についてのQ&A

問1 申請から振込までどれぐらいかかりますか。
答1 申請から振込まで3か月ほどかかります。

問2 対象となる運賃はどんなものですか。
答2 対象となるのはタクシー、介護タクシー、福祉有償運送等の運賃相当です。駐車場利用料、有料道路通行料、自家用車の燃料や鉄道運賃等は対象外です。

問3 経過措置の対象から外れることはありますか。
答3 市外へ転出した方、介護保険の対象になった方は、経過措置の対象になりません。

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi