最終更新日:2020年11月18日

消火器の不正販売が増えております!


最近、一般住宅や消火器の設置本数の多い施設をねらって、巧妙な手口により消火器の点検や薬剤の詰め替えを行い、時には脅迫的な言動で高額な料金を請求するなど、消火器の訪問販売によるトラブルが増えています。次のような手口にご注意ください。
不正販売

不正な販売事例


《 最近の事例1 》

21日に電話で点検の連絡が入ったが、契約業者と思い承諾の返事をした。

22日の午後、男性1名が来訪し、消火器5本を回収して車へと運んだ。しばらくして車の方に呼ばれ、本数の確認を求められた後、サインを求められたため、言われたままにサインした。

23日の午後、消火器の返却とともに96,600円を請求され、騙されたと思ったがその場で支払った。


《 最近の事例2 》

一週間位前に電話で点検の連絡があったが、近々に点検予定であったため、契約業者と勘違いして承諾の返事をした。

午後4時ころに男性1名が来訪し、10型消火器に換算して合計25本分を回収して車へと運んだ。

しばらくして車の方に呼ばれ、本数の確認を求められた後、預かり証と思った書類にサインしたところ、それが契約書で約25万円の支払い金額が記載されていた。


《 最近の事例3 》

3〜4日前に電話で点検の連絡があったが、契約業者と勘違いして承諾の返事をした。

前日に男性1名が来訪して消火器4本を持ち帰り、翌日にその消火器と請求書を持ってきたが、忙しさのためによく確認せずにサインして代金の35,700円を支払った。
 

《 最近の事例4 》
業者が来訪し、設置している消火器の交換を勧められ、代金を支払った。
交換済の消火器本体を確認したところ、記載された日付が過去のものであったことから不審に思い、消防署に相談の電話をした。
業者は既に連絡が付かなくなっており、消火器本体も古い型式の販売してはいけないものであることが判明した。

 

被害に遭わないために。。

1 消火器業者が訪問した際、社員証等により出入りの消火器業者(契約業者)であるかどうか必ず確認してください。
 

2 契約書等に署名、捺印する前に、必ず記載内容の確認を行ってください。
 

3 代金は、その場で支払わないでください。
 

4 消火器の機能点検や薬剤の詰め替えには、防火管理者等が必ず立会い、点検の内容を確認してください。
 

5 消火器の点検や詰め替えのため、業者が消火器を持ち帰る場合は、必ず代替の消火器を設置させてください。
 

6 悪質な消火器業者の来訪に注意するよう、普段から社員や従業員に周知徹底してください。

この情報に関するお問い合わせ先

消防本部:消防予防課

電話番号:046-871-4326


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

お問い合わせ

逗子市消防本部

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山2-3-31

電話番号 046-871-4325

ファックス番号 046-872-4330

火災等の情報

電話番号 046-871-9999

休日・夜間の病院の情報

電話番号 046-872-9999

その他

電話番号 046-871-0119

子どものページ
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi