最終更新日:2021年11月17日

令和3年度 社会教育講座

池子神明社の神輿の特質 (市指定重要文化財 指定記念講演会)

神明社神輿は、内部の墨書銘によって天保12年(1841年)に鎌倉の名門大工河内家が作成したことがわかります。しかも河内家は作成時の型板を残しており、実物と設計資料の双方を伝える点が特筆されます。こうした点を中心に神明社神輿の文化財としての価値を解説します。

池子神明社の神輿

●日時:令和3年12月13日(月)10:00~11:30
●場所:逗子市役所5階 第1・2・3会議室
●対象:逗子市在住・在勤の方
●定員:50名程度
●持ち物:筆記用具、マスク(着用をお願いいたします)
●参加費:無料

◆講師:大野 敏さん(横浜国立大学 大学院 教授)

・画像:池子神明社の神輿
 


◎ 新型コロナウイルス感染対策のため、当日の参加に際して以下の事をお願いいたします。
・来館前にご自身の体温を測定してきてください。
・発熱等、体調に不安がありましたら参加はご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染者と接触があった方、外国から入国した方は参加をご遠慮ください。

◎感染防止対策の必要が生じた場合、参加者の連絡先を関係機関に提供することがあります。参加者の連絡先は社会教育課で一定期間保管し、期間が過ぎたものは社会教育課が適正に処分します。

◎感染拡大の状況により、講座の開催が中止となる場合があります。

お申し込み・お問い合わせ

●申し込み受付開始:令和3年12月1日(水)から 

●申し込み方法:
 ・TEL    046-873-1111(受付時間 平日8:30~17:00)
 ・ファクス 046-872-3115
 ・Eメール   syakaikyouiku@city.zushi.lg.jp
   ・直接逗子市教育委員会社会教育課窓口へ

ファクス、Eメールでお申し込みの場合は、名前、住所、電話番号を記載してください。
3日以内に返信がない場合はお問い合わせください。
手話通訳・要約筆記は、126日(月)までにお申し込みください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:社会教育課

電話番号:046-872-8153


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi