最終更新日:2021年01月12日

令和2年度 家庭教育講座

【本講座は中止いたします】
コロナ感染を予防する保育者の対応と工夫

保育士さんと考える 不安な時に家庭でできること

親子イラスト

地域の最前線で保護者とともに子どもたちを育て、親子にとっての心強い味方である保育園。コロナ禍の中で、協議を重ねてたどり着いた園児の受け入れについて、感染予防対応についてなどのお話を伺いながら、不安な時期をどのように過ごしていくか、家庭での子どもとの過ごし方、心がけたいことなどについて考えます。
この講座は、「コロナ禍の中の家庭生活と今後:子どもをもつ家族の不安と対応」をテーマに、12月から3月までの間、毎月1回開催する講座の第2回目です。子育て中の保護者の方、子育てや子どもとの関わりに関心のある方々など、どなたでも参加したい回にご参加いただけます。

●日時:令和3年1月26日(火)10:00~11:30
●場所:市民交流センター2階 第2・第3会議室
●対象:逗子市在住・在勤の方
●定員:30名程度
●参加費:無料
●持ち物:筆記用具、マスク(着用をお願いします)

講師:川邊 初美さん (横浜市戸塚区小雀みどり保育園 園長)
 


◎ 新型コロナウイルス感染防止対策のため、当日の参加に際して以下の事をお願いいたします。
・来場前にご自身の体温を測定してきてください。
・発熱等、体調に不安がありましたら参加はご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染者と接触があった方、外国から入国した方は参加をご遠慮ください。
・入室時にはマスクの着用をお願いいたします。

感染防止対策のため、参加者の氏名・連絡先を会場の市民交流センターに提出いたします。また、必要に応じ関係機関にその内容が提供されることがあります。

◎感染拡大の状況により、講座の開催を中止とさせていただく場合もございます。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:社会教育課

電話番号:046-872-8153


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi