最終更新日:2021年03月08日

令和2年度 人権教育講演会

【本講座は中止いたします】
生きてるだけですごいんだ! 
不登校、ひきこもりから考える 子どもの多様な学びと育ち

チラシ画像

クリックすると拡大できます

子どもが安心して過ごし、自己肯定感、生きる力を育んでいくために、そして子どもからのSOSを見逃さないために、保護者や周囲の大人はどのようなまなざしで子どもを見守り、かかわったらいいのでしょうか。30年以上にわたり、不登校やひきこもりの児童、生徒たちの居場所づくりに携わってこられた西野さんのお話から考えます。

●日時:令和3年3月12日(金)10:00~11:30
●場所:市民交流センター2階 第2・第3会議室
●定員:20名程度
●参加費:無料
●持ち物:筆記用具、マスク(着用をお願いします)


◎ 新型コロナウイルス感染防止対策のため、当日の参加に際して以下の事をお願いいたします。
・来場前にご自身の体温を測定してきてください。
・発熱等、体調に不安がありましたら参加はご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染者と接触があった方、外国から入国した方は参加をご遠慮ください。
・入室時にはマスクの着用をお願いいたします。

感染防止対策のため、参加者の氏名・連絡先を会場の市民交流センターに提出いたします。また、必要に応じ関係機関にその内容が提供されることがあります。

◎現在発出中の緊急事態宣言が、3月8日以降も延長となった場合、講座の開催を中止とさせていただきます。

講師紹介

講師写真

西野 博之 さん(認定NPO法人フリースペースたまりば 理事長、精神保健福祉士)
1986年より不登校児童・生徒や高校中退した若者の居場所づくりにかかわり、1991年川崎市にフリースペースたまりばを開設。 以来、不登校の児童・生徒やひきこもり傾向にある若者たち、さまざまな障がいのある人たちとともに地域で育ちあう場を続けている。
また、川崎市子ども夢パーク所長・フリースペースえん代表、川崎若者就労自立支援センター「ブリュッケ」総合アドバイザー、さらに、神奈川県学校・フリースクール等連携協議会委員、川崎市不登校対策連絡協議会委員、高津区子ども・子育てネットワーク会議委員長などを務め、子どもの豊かな育ち、若者の自立支援などに長年にわたり尽力している。


この情報に関するお問い合わせ先

教育部:社会教育課

電話番号:046-872-8153


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi