スペイン応援キャンペーン

    

逗子市は、スペインセーリングチームの事前キャンプの受け入れを契機に、スペインのホストタウンになりました。
スペイン応援キャンペーンを行い、気運醸成を図ります。

キャンペーンロゴ作成しました


スペインセーリングチームに向けて応援動画を作成しました!


セーリング競技のテレビ放送予定
・NHK(Eテレ) 8/2(月)18:00~19:25
・J:COM(ケーブルテレビ)7/29(木)~8/1(日)及び8/4(水)19:00~
・NHK BS4K 14:20~16:00 470級メダルレース生中継

セーリング選手への応援メッセージ「#SailingYell」について
 SNS(TwitterやInstagramなど)にて、ハッシュタグ「#SailingYell」を付けて、オリンピック出場選手へ応援メッセージを投稿しましょう!皆さんの熱いエールを、選手たちに届けましょう!

神奈川県と藤沢市が合同で、Twitterアカウント「神奈川県・藤沢市セーリング2020ガイド」を開設
動画配信サイトgorin.jpで配信予定のセーリング競技映像に合わせて、競技経験者が競技の状況等をほぼリアルタイムでわかりやすく説明します。 Twitterをご利用の方は、ぜひフォローを。配信期間は7月25日(日曜日)から8月5日(木曜日)まで。
 ※8月5日(木曜日)はレースが開催された場合に配信します。
 

東京2020パラリンピック競技大会に向けて

東京2020パラリンピック競技大会を契機に、共生社会への理解を深めるためのイベントを実施します。

パラリンピック聖火採火式
横溝さやか展

東京2020大会に向けたスペインセーリングチーム事前キャンプについて

逗子市は、2018年よりスペインセーリングチームの事前キャンプを受け入れ、スペインのホストタウンとして登録されています。東京2020大会に向けての事前キャンプは以下のとおり実施します。

受け入れ期間 7月4日(日)~14日(水)
宿泊場所 リビエラ逗子マリーナ
人数 34名

(感染症対策について)
チームメンバーは全員ワクチンを接種の上、来日します。
出国前、入国時にPCR検査を実施し、陰性であることを確認後、逗子市に移動します。
逗子市滞在中は毎日PCR検査を実施します。陽性疑いがあった場合は神奈川県及び県鎌倉保健福祉事務所と連携の上、適切に対応します。
チームメンバーは常に専用車等で移動し、公共交通機関は使用しません。また、練習場所である江の島ヨットハーバー以外の場所に外出しません。
市民との交流事業は実施しません。

パラリンピック聖火採火式運営ボランティア ※定員に達したため締切

東京2020パラリンピック聖火の採火式を運営するボランティアを募集します。
※締め切りました


ボランティア説明会
日時 8月9日(月・祝)10:30~12:00
場所 逗子市役所5階会議室
※必ず参加してください。

採火式
毎年秋に実施している「ビーチキャンドル」を今年は8月13日に実施し、
パラリンピック聖火の種火となります。
日時 8月13日(金)13:00~21:00
場所 逗子海岸東浜

Feria Zushi スペインまつり

スペインの文化を見て、聞いて、体験するイベントです。
2021年3月1日~16日に開催しました。特設ページはこちら

逗子市×スペイン王国 ホストタウンフレーム切手発売

逗子海岸から望む雄大な富士山やスペイン王国セーリングチームの競技風景などを題材に作製した記念切手が発売されました。くわしくはこちら(日本郵便HPへ移動します)

スペイン語で応援しよう!

スペイン語で応援しよう!
NHK「世界を応援しよう!」プロジェクト

逗子市スポーツの祭典2020でスペインに向けたチャレンジ開催しました

逗子市スポーツの祭典2020では「みんなでつなぐフルフルマラソン」と題して、参加者が走った距離を合計してスペインを目指すイベントが開催されました。合計距離数7,276キロまで達成!
 
 

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi