最終更新日:2021年04月21日

募集は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

作り手を大切に想う「フェアトレード 」をまちぐるみで応援!

食べて応援 フェアトレード × ローカル ランチキャンペーン 協力店募集!

募集要項

●企画趣旨
逗子市は、作り手を大切に想う「フェアトレード 」をまちぐるみで応援するフェアトレードタウンに認定され、今年で5年目を迎えます。

フェアトレードの理念は、生活に身近なものの生産過程に携わった「人」を大事にしたいという想いであり、地元を応援したいという地産地消の考え方とも共通しています。

今回のキャンペーンは、途上国の生産者と地元のお店や生産者の応援を目的とし、「食べて応援 フェアトレード×ローカル」としました。

キャンペーンを通じて、「作り手を大切に想う」というフェアトレードの理念を、お店を訪れた人に感じていただきたいと思います。是非ご参加ください。

●キャンペーン概要
フェアトレード食材及び地産地消食材(神奈川県産の第一次産品)を各1品目以上使用した料理や、弁当、飲料等を提供する協力店舗を募集します。期間中は、お店やフェアトレード・地産地消食材の紹介などをマップやWEBサイト、SNSなどを通じて広報します。
【対 象】逗子市内のお店(飲食店、小売店等)
※ランチ、ディナー、テイクアウト等が対象です

【期 間】2021(令和3)年5月1日(土)~31日(月)の1か月間のうち2日以上

●協力体制
協力店に対して、広報やフェアトレードに関する情報提供などの協力を行います。

【広報周知】キャンペーンチラシ(広報掲示板掲示、公共施設配架)、対象店舗マップ(市及び逗子フェアトレードタウンの会ホームページ、広報ずし5月号掲載)、SNS等でお知らせ。
※昨年度は新聞やケーブルテレビ等で紹介されました

【お店での広報グッズの用意】チラシ10枚(店頭掲示および配布用)、マップ10枚(配布用)
※追加応相談

【スタンプラリーの実施】MAPに掲載されたメニューを注文した人が他の対象店舗を周遊することを目的に、スタンプラリーの実施を予定しています。詳細は参加申込後に、別途ご案内いたします。


●募集について
【募集要件】
(1)
フェアトレード食材および(2)地産地消食材を各1品目以上使用したメニューの提供
((1)と(2)の両方の食材を必ず使用してください
・地産地消食材:神奈川県産の第一次産品。(三浦半島産、湘南地域産品などを特に推奨)
・フェアトレード食材:「フェアトレード食材と購入先リスト」を参照ください
(例:コーヒー、砂糖、胡椒、トマト缶、ココナッツミルク等)
※メニューは別々に提供可。(例:フェアトレードコーヒーと地産地消サラダ等)

【募集期間】2021年3月23日(火)~4月2日(金)

【申込方法】所定の参加用紙に必要事項を記入のうえ、FAX、メールにてお申込みください。

【キャンペーン終了後】
簡単なアンケートにご協力ください。キャンペーン終了後もメニューを継続していただける場合は、「フェアトレード商品取扱店舗」として市ホームぺージ等で紹介します。


【問合せ先】 T E L : 090‐6006‐3795 (逗子フェアトレードタウンの会 名女川)
【申込み先】 F A X : 046-873-4520 (市民協働課)
      E-mail : swallowtail0502@gmail.com (逗子フェアトレードタウンの会 森)

【主催】 逗子フェアトレードタウンの会(ブログはこちら/ホームページはこちら
     逗子市(フェアトレードタウン逗子公式インスタグラムはこちら
     

ダウンロードはこちら

チラシ画像

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:市民協働課市民協働係

電話番号:046-872-8156


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi