最終更新日:2021年10月21日

投票所での新型コロナウイルス感染症対策について

選挙管理委員会が行う感染症対策

・投票所入口等に手指消毒液を設置します。
・投票所係員はマスクを着用します。
・定期的に投票所の換気や記載台の消毒を行います。
・筆記用具(鉛筆・ボールペン)のご持参をおすすめします。
・受付等にパーティションを設置します。

投票所へお越しのみなさんにお願いする感染症対策

・マスク着用にご協力をお願いします。
・咳エチケット、手指消毒にご協力お願いします。
・周りの方との距離を保つようお願いします。
・筆記用具(鉛筆・ボールペン)をご持参することもできます。
・ 新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養されている方は、郵便等で投票できる制度があります。詳細は、選挙管理委員会のホームページをご覧いただくか、選挙管理委員会にお問い合わせください。
・投票日前日の土曜日は期日前投票所が混雑する傾向にありますので、早めの投票にご協力をお願いいたします。
 

参考

平成29年期日前投票投票者数
・当日投票所においては、午前7時から午前10時までは投票者数が他の時間帯に比べて少ない傾向があります。早い時間帯での投票にご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の患者等の投票について

新型コロナウイルス感染症宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示または告示される選挙から「特例郵便等投票」ができるようになりました。

【特例郵便等投票の対象となる方】

 以下に示す「特定患者等」に該当する選挙人で、投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が投票をしようとする選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方。


「特定患者等」とは、
1. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項又は検疫法第14条第1項第3号の規定による外出自粛要請を受けた方
2.検疫法第14条第1項第1号又は第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている方
  1. ※濃厚接触者の方は、特例郵便等投票の対象ではありません。
  2.  濃厚接触者の方が投票のために外出することは、「不要不急の外出」にはあたらず、投票所等において投票することができます。

【手続きの概要】
特例郵便等投票の対象となる方で、特例郵便等投票をご希望される方は、投票しようとする選挙の選挙期日(投票日当日)の4日前までに(必着)、選挙人名簿又は在外選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に「1(1)の外出自粛要請、又は1(2)の隔離・停留の措置に係る書面(以下「外出自粛要請等の書面」といいます。)」を添付した「請求書(本人の署名が必要です。)」を郵便等で送付することにより、投票用紙等を請求していただくことが必要です。
投票用紙等を請求される前に、まずは選挙管理委員会へお問い合わせください。

【特例郵便等投票の流れ】
  1.逗子市選挙管理委員会へ投票用紙等の請求
  2.逗子市選挙管理委員会から投票用紙等の送付
  3.投票用紙へ記入し、逗子市選挙管理委員会に郵送
・ご不明な点がございましたら、選挙管理委員会へお問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会

電話番号:046-873-1111(代表) (内線:447)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi