最終更新日:2020年05月07日

~台風15号又は19号により自宅等の屋根等に被害を受けた方へ~
   耐震性の向上等繋がる補修工事に対し補助を実施

令和元年度台風第15号又は第19号による被災住宅について、屋根補修等の耐震性の向上等に資する補修工事をする方に、神奈川県が費用の一部を支援する制度です。申込は逗子市で受け付けます。

対象者等

〇 半壊又は一部損壊の罹災証明書が交付された住宅※の所有者
 ※ 日常的に住んでいる住宅が対象となり、空き家、別荘、セカンドハウス等は対象外とな
  ります
 ※ 罹災証明書の発行については、消防予防課(電話: 046-871-4326)へお問合せくださ
      い   
〇 自らの資力のみでは住宅の補修を行うことができない者
 ※ 「資力に係る申出書」により確認します

対象工事

 令和元年9月9日以降に着手したもの(工事が既に完了しているものも対象となります)
 損傷した屋根※1又は外壁等※2について耐震性の向上等に資する補修工事※3
  ※1 屋根材(破風板・軒裏を含む)の張替等及び関連工事は対象ですが、雨樋のみの工事
        は対象外です
  ※2 構造耐力上主要な部分(壁、柱、土台、基礎等)
  ※3 「耐震性の向上等に資する補修確認書」により確認します(建築士または施工業者に
       よる証明が必要)
 補助対象となる補修工事に要する費用が10万円以上(税込)であるもの
 令和2年12月15日(火)までに補修工事が完了するもの
 

補助金額

 上限額は、30万円(税込)かつ 補助対象工事費の20%以内

申請期間

 令和2年12月28日(月)まで※

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:まちづくり景観課

電話番号:046-872-8124


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi