危険なブロック塀などの撤去費用助成制度

 逗子市では、危険なブロック塀等を撤去するための工事費用の一部を補助します。
 ※注1 補助制度を受けるためには、事前に申請手続きが必要です。(契約前に必ず市まちづくり景観課へご相談ください。)
 ※注2 年度末(主に1〜3月)の補助申請については、当該年度の補助予算執行の状況を考慮する必要があるため、事前に市まちづくり景観課へご相談ください。

補助対象のブロック塀等

次の3要件すべて該当するブロック塀等が対象となります
1.地震等の災害時に避難所等まで避難する通り抜け可能な道に道に面したもの
2.ブロック塀の延長が1メートル超え、かつ道路面から高さ1メートルを超えるもの
3.点検において改善を要するとされたもの

補助対象となる対象工事

 ブロック塀等を全て撤去すること、又は道路面からの高さをおおむね40センチメートル以下にするもの
  *撤去工事は、原則市内に住所又は事務所を有する業者に委託してください
  *撤去後、池垣・緑化フェンス等を構築する場合は、別に緑政課で助成制度があります
  *セットバックが必要な敷地にあるものについては、全部撤去をしてください

補助金を申請できる方

*市内ブロック塀等の所有者または管理者で市税を滞納していない方

工事の委託業者について

撤去工事は原則市内に住所又は事務所を有する業者に委託してください。逗子市と「逗子市におけるブロック塀等安全対策工事に関する協定」及び「災害発生時の応急対応に関する協定」を締結している「逗子葉山建設業協会」に加盟している市内業者は以下の通りです。
市内業者の一覧
業者名 住所 電話(FAX) メールアドレス
(有)勝己建設 逗子市沼間6-4-2 871-6189
(FAX 871-2937)
ykatumi@abelia.ocn.ne.jp
(株)相洋建設工業 逗子市池子2-9-11 871-1270
(FAX 872-1276)
soyo@peach.ocn.ne.jp
太陽建設工業(株) 逗子市久木4-17-48 873-2659
(FAX 872-6363)
taiyo-kk@cb.wakwak.com
高幸建設(株) 逗子市桜山4-7-5 870-1700
(FAX 870-1710)
info@takako-kensetsu.co.jp
望月産業(株) 逗子市山の根3-5-37 873-2720
(FAX 871-3726)
yuwa@if-n.ne.jp

補助額

ブロック塀の撤去工事にかかる費用の3分の2の額(千円未満切り捨て)、ただし20万円を限度とします。
 例1)工事費 15万円の場合  個人負担5万円 補助額10万円(補助率2/3)
 例2)工事費 40万円の場合  個人負担20万円 補助額20万円(限度額)

 (市からの補助金を直接事業者に委任払いする方法もあります。詳しくはまちづくり景観課
  にお尋ねください)

補助制度の利用方法について

申請様式ダウンロード

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:まちづくり景観課

電話番号:046-872-8124


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi