最終更新日:2021年02月03日

空き家等の適正管理について

 近年、管理の行き届かない老朽化した空き家等が問題となっています。所有者・管理者は、周囲に悪影響を及ぼさないよう、その責任において空き家等を適正に管理しなければいけません。
 市は、管理不全な状態の空き家等の所有者・管理者に対し、維持管理を促し危険な状態のときは改善を求めることができるよう、「空家等対策の推進に関する特別措置法」(平成27年2月26日施行)を運用しています。

対象となる空き家等とは

 居住など管理されていない建築物等であって、以下の状態のものが対象となります。
 (1)倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
 (2)著しく衛生上有害となるおそれのある状態
 (3)適切な管理が行われないことにより著しく景観を損なっている状態
 (4)その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態
空き家の適正管理

放置された空き家等

空き家の予防と対策、利活用

【困ってしまう前に】
・日頃から家族で話し合っておくこと…(誰が引継ぐのか、誰が管理するのか)
・現在の登記事項を確認すること…(相続登記が適切になされていないと手続き等に費用が余
 計にかかる) など

【問合わせ先等】
《管理》
 ・定期的な見回り、草木の手入れの相談…パブリックサービス(空き家管理サポート)
  URL:http://www.publicservice-zushi.com/service.html TEL:046-873-3500
  見積もりは無料。詳細は直接お問合わせください。ふるさと納税の返礼品としても実施。

《予防・相談》
 ・権利関係(相続・遺言など)に関する相談…市民協働課(行政書士相談
        毎月第1・第3水曜日13:00~16:00(予約制)
《利活用》
 ・利活用や処分方法の相談…まちづくり景観課(空き家登録制度
  希望者を募り、空き家を登録して積極的に支援しています。
 

市民からの情報提供について

 管理不全な状態である空家等があり、困っている場合には、まちづくり景観課まで情報をお知らせください。ただし、影響が相隣関係に止まっている民事上の問題については、市が直接関わることはできません。空家等の問題で、専門家に相談される場合は法律相談を紹介している窓口までお問い合わせください。

《法律相談》
 毎月第2・4火曜日 10:00~16:30(12:00~13:00を除く)(予約制)
 URL:https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/jinkendanjo/p12469.html

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:まちづくり景観課

電話番号:046-872-8124


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi