今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

最終更新日:2021年03月31日

1歳6か月児健診

 1人歩きができるようになり、ますますお子さんから目が離せない日々かと思います。
お子さんの発育・発達や性格に個人差が大きく見られる時期です。運動や言葉の発達の他、生活リズムや食事、むし歯など、不安や心配事もたくさんあるのではないでしょうか。この機会にお気軽にご相談ください。

  対象者の皆様には、個別に案内を送付いたします。  

健診の内容

 
  • 問診(個別に保健師がうかがいます。不安や心配事などご相談ください。)
  • 計測
  • 内科診察 (小児科医師が発達・発育の確認を行います。)
  • 歯科診察 (歯科医師が歯・口の中の状態の確認を行います。)
  • 歯科相談(歯科衛生士よりブラッシング指導を行います。)
  • 栄養相談(希望者のみ、栄養士がアドバイスを行います。)
 ※発達について、別日程で個別相談できます(予約制)。ご希望の方にご案内いたします

健診の会場案内・その他

健診会場 : 逗子市体験学習施設スマイル 多目的室5(池子1-11-2)
      または、逗子市保健センター(池子字桟敷戸1892-6)
      ※お送りする個別案内をご確認ください。

受付時間 : 個別案内に記載された受付時間にお越しください。

持ち物  : 母子健康手帳、赤ちゃん手帳の問診票(2枚)、バスタオル、
      室内履き(体験学習施設スマイルの場合のみ)
 
※受付時間の変更、健診日程の変更をすることもできます。その場合は、子育て支援課までご相談ください。
 

令和3年度 1歳6か月児健診の日程

※新型コロナ感染拡大予防の観点より来所人数を調整する関係で、対象月以外にご案内することがあります。案内通知をご確認ください。

1歳6か月児健診 配布資料
(食事、歯のこと、事故予防についてです。お役立てください。)

これから大切なこと

  • 「しつけ」って何でしょう?基本的な生活の枠組みと、社会のルールを伝えることです。叱ることではありません。
 
  • 幼児期の死亡原因の中では「不慮の事故」が多く、その中でも「交通事故」が多くなっています。交通安全のルールを繰り返し伝えたり、外出時は必ず手を握る、お子さんから目を離さないなどの対策を確実に実施しましょう。
1.親の日常が手本:お子さんは親の真似をします。
2.一貫した態度で:良いこと、悪いことを家庭内で統一しましょう。
3.その場で伝える:後になって伝えても、お子さんは長く覚えていません。
4.根気よく:長く覚えていることができないので、同じことを繰り返し根気よく。
5.できたことを一緒に喜び、ほめる:お子さんは褒められるととても嬉しいです。自信をもち、「次もがんばろう!」という意欲につながります。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:子育て支援課子育て支援係

電話番号:046-872-8117


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi