最終更新日:2020年12月24日

湘南みらい都市に関する研究開発の連携協定

 逗子市は、慶應義塾大学SFC 研究所、藤沢市、鎌倉市、茅ケ崎市、寒川町と連携して、産官学金民連携で未来を共創する研究開発に取り組む「湘南みらい都市に関する研究開発の連携協定」(以下「協定」)を締結し、産官学金民連携で未来を共創する『湘南みらい都市研究機構』を発足しました。「湘南発のより豊かな未来都市」の実現へ向けて、様々な活動を協働で展開していきます。

・「湘南みらい都市研究機構」(以下「研究機構」)は、慶應SFCにより設置された研究コンソーシアムです。研究機構は協定のもとで、藤沢市・鎌倉市・茅ケ崎市・逗子市・寒川町の発足メンバーによる参画と協力を得て、各種の活動に取り組んでいきます。慶應SFC とともに藤沢市と鎌倉市が幹事自治体の役割を務め、他の自治体や産官学金民などの多様な主体への呼びかけも行います。
・研究機構は、湘南の地域と生活に密着した研究開発の実学をもとに、「湘南発のより豊かな未来都市づくり」に取り組み、自治体・企業等の関係者、市民、慶應義塾大学の教員・大学院生・大学生、市内の学生・生徒等が研究スタッフとなって、湘南の未来に新機軸を創出するテーマを設定し、地域での実学を推進する予定です。

桐ケ谷市長のコメント
「行政が取り組む課題が複雑化、多様化していく中、本市においては、交通渋滞の解消やデジタル化の推進、ワーケーションの推進など、大学の知見を得て、取り組みたい課題も多い状況にあります。「湘南みらい都市研究機構」の発足により、慶應SFC並びに逗子市の相互に成果がもたらされ、更には、教員陣、学生といった豊かな人材と本市とで多様な関係が築かれ、人材の育成、学術研究の向上、地域の発展を実現していくことを期待しています。」

 
 

 

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:企画課企画係

電話番号:046-872-8163


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi