最終更新日:2022年03月03日

【2022年度春講座】電気通信大学のデータサイエンティスト養成講座受講者募集

 逗子市は、企業誘致・起業促進推進の一環として、市内におけるデータビジネスの構築を推進しております。
 今回、「逗子市と国立大学法人電気通信大学との連携、協力に関する協定」に基づき、電気通信大学で開講予定の「社会人向けデータサイエンティスト養成講座」を無料で受講できる機会をいただくことができました。データサイエンスを学び、データサイエンティストとしての就職・転職を考えている方の応募をお待ちしております。

1.講座概要

●期間:春夏コース(4月から9月) ※2022年度は秋冬コースは実施されない予定です。
●時間:毎週土曜日 13時から18時まで
●受講方法:オンライン
●内容:
・フルオンラインの講義です。(Zoomのオンラインミーティングを活用します。)
 (リアルタイムの講義ですので、講義時間に受講するように努めて下さい。)
・コンピュータとデータを使って、どのように仕事をするのかというスキル(コンピュータ・リテラシー)から、データサイエンティストとして仕事をするのに必要なスキルを身につけていただくための講義を行います。
・講義時間以外にもSlackを使ってご質問いただけます。(質問後、数時間以内にはお答えできると思います。)
・後半では参加者4,5名でチームを作って精度の高い予測モデルを作っていただく実習を行います。
・全講義を通じて、実習をすることが中心となりますので、確実にスキルを身につけていただけますが、復習に十分に時間を取ってください。(個人差があると思いますが、講義以外に週に10時間から15時間程度の学習時間の確保が必要です。)
●成果:データサイエンス・プロジェクトの一員として仕事ができるようになるスキルが身につきます。(ただし、このレベルに到達できるかどうかは期間中の受講者ご努力によりますので参加者全員に対して保証するものではありません。)
●参加費:無料(通常1人50万円(税別)かかる講座となりますが、今回は市民限定で無料となります。)
●募集人数:若干名(最大5名。選考あり。)

2.この講座修了生はこんなことができます!

 データサイエンスとは、データを軸として情報科学、統計などのアプローチから有益な知見
やビジネス上の便益をもたらすよう働きかける研究分野です。これを学ぶことができ、データ
サイエンティストとして仕事を行うことができます。
 本市においては、データアントプレナーコンソーシアムの連携機関であることから、以下の
ことが想定されています。

1.データサイエンス・プロジェクトの一員として仕事ができるようになるスキルが身につき
  ます。(ただし、このレベルに到達できるかどうかは期間中の受講者ご努力によりますの
  で参加者全員に対して保証するものではありません。)
2.データアントレプレナー・コンソーシアムから仕事を斡旋してもらえます。
※データアントレプレナー・コンソーシアム:電気通信大学は、平成29年度文部科学省デー
 タ関連人材育成プログラム事業に採択され、「データアントレプレナーフェロープログラ
 ム」を実施しています。事業を展開する中核的組織として、平成30年2月1日に「データア
 ントレプレナー・コンソーシアム」が組織されました。
 コンソーシアムでは、AI、IOT、ビッグデータ、セキュリティ等を高度に駆使する人材(高
 度データ関連人材)の発掘・育成・活躍促進に係るモデル構築及び運用を行い、データを利
 活用した未来社会(データ利活用社会)への貢献を目的にしています。

3.上記の仕事はデータアントレプレナー・コンソーシアムがマネージャーとして管理します
  ので、経験不足でも心配ありません。

3.応募条件

次の全ての要件を満たす方が応募可能となります。
1.逗子市民であること。(応募時点で住民基本台帳に記録されていること。)

2.社会人であること。(既卒の就職予備軍を含む。)
 (※学生の方は、学生の方向けのデータサイエンス講座が電気通信大学から提供されておりますので、そちらをご参照ください。)

3.オンラインにて講義を受講できる環境をご自身にて準備が可能な方。
※受講のための環境として、オンライン会議に不自由のないインターネット回線および、デー
タ分析を行うことのできるPCが必要です。(最低限の物理スペックとして8Gメモリーと
250G程度のハードディスク。OSはWindows10またはMacOS10.12以上または、Ubuntuな
ど、Python3を動かせるもの。)

4.
(1)データサイエンスの基礎として大学の一般教養の「統計学」に参加した経験があることが
望ましいですが、高校で数学IIまで学んだことがあり、自習して同程度の知識を身につけ
ていただければ構いません。
(2)何らかの言語でのプログラミング言語の経験があること。経験がない場合でもプログラミ
ングにアレルギーがないことが必要です。(Excelで計算する場合にもセルの中に関数を書く
のはいやで、全部、マウス操作でできないといやだ、という方はアレルギーがあると思って
ください。)

5.データサイエンティストとして就職・転職を考えている人(課程を修了し、一定レベルに
達した者には、講座終了後に就職先等の紹介があります。)

6.電気通信大学で開催する本講座説明会へ参加すること。

4.説明会

次の日時で電気通信大学による本講座説明会が開催されます。説明会出席が応募条件となっていますので、必ず出席をお願いいたします。

日時:3月8日(火)18時から19時
開催方法:オンライン

※説明会参加には電気通信大学へ手続きが必要となります。
下記のホームページの「募集説明会の事前エントリー」にアクセスし、お申込みください。
●電気通信大学のデータサイエンティスト養成講座
https://www.uec.ac.jp/news/announcement/2022/20220228_4218.html

5.受講中及び受講後のお願い

1.長期欠席される場合は逗子市へもご連絡をお願いいたします。
逗子市民向け無料枠につきましては、「逗子市と国立大学法人電気通信大学との連携、協力に関する協定」に基づき電気通信大学のご厚意により機会をいただいているものです。出席率が悪い等がある場合は、今後この無料の機会をいただけなく可能性もございますので、受講される皆様は最後まで受講いただき、データサイエンティストとしてのスキルを習得に取り組んでください。ご体調やご都合により長期欠席される場合は逗子市へご連絡をお願いいたします。

2.受講中及び受講後に逗子市からの連絡に応対をお願いいたします。
受講中及び受講後に逗子市からヒアリング等を実施させていただき場合がございます。出来るだけご対応をお願いいたします。

6.応募方法 

 受講をご希望される方は、以下の「社会人向けデータサイエンティスト養成講座応募申込フォーム」からお申し込みください。なお、過去に同講座を逗子市民枠で受講したことがある方及び受講中の方は申込できません。

7.募集期間

令和4年3月1日(火)〜3月20日(日)

8.注意事項

・応募申込フォームに記載いただいた内容をもとに選考いたします。
・選考結果は、3月下旬までにメールにてご連絡をする予定です。
・オンライン環境の準備にかかる費用及び通信料等はご自身にてご負担いただきます。
・申込フォームへ入力いただきました個人情報につきましては、本講座受講者選定に関する案
 内・ご連絡等に使用いたします。なお、選考過程において、電気通信大学へ情報を提供いた
 します。
・選考結果後、受講候補者となった場合は、電気通信大学の所定の手続きが必要となります。
 

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:企画課企画係

電話番号:046-872-8163


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi