最終更新日:2022年11月08日

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業

 肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方が、肝臓専門の医療機関を早期に受診し、適切な治療を開始できるよう、フォローアップ事業を実施しています。
本事業参加者は、神奈川県による精密検査費用等の助成が受けられます。

 

対象者

次の(1)と(2)の両方を満たしている逗子市民の方

(1)神奈川県の肝炎精密検査費用助成対象者(※1)で、肝炎ウイルス検査において、HBs抗原検査(B型肝炎ウイルス検査)で「陽性」または、HCV抗体検査(C型肝炎ウイルス検査)等で「現在、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が高い」と判明した方。
 (※1)「肝炎精密検査費用助成のご案内」(神奈川県)の「助成を受けることができるの
  は?」に該当する方
 
(2)逗子市が実施する肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業への参加に同意している方。

 

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業への参加同意について

(1)逗子市の肝炎ウイルス検査(40歳以上)を受診した方で陽性と判定された方には、逗子市よりご連絡いたします。
令和5年度より、検査を受ける際に記入する「肝炎ウイルス検査問診票」の「陽性者フォローアップ事業について」の項目で「1.希望する 2.希望しない」いずれかにチェックの上、氏名を自署していただきます。
「1.希望する」にチェックした方に対し、逗子市によるフォローアップ事業を開始します。
 
(2)神奈川県の無料肝炎ウイルス検査(39歳以下の過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのない方で、職場の健康診断での肝炎ウイルス検査など他に肝炎ウイルス検査を受診する機会のない方が対象。詳細は鎌倉保健福祉事務所ホームページ参照。)で陽性と判定された方

(3)職域(職場の検査)における肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方

(4)妊婦健康診査における肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方

(5)手術前における肝炎検査において陽性と判定された方

  
 (2)~(5)の肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方は、国保健康課健康係までご連絡ください。
フォローアップ事業参加のための同意書とご案内(下記PDF)、神奈川県肝臓手帳を郵送いたします。
 

フォローアップ事業の流れ

  1. 肝炎ウイルス検査の結果が陽性と判定されたら
     逗子市国保健康課046-873-1111にご連絡ください。
    (受診日から1年以内が助成制度の対象)
    逗子市肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意の確認をいたします。
  2. 精密検査を受ける医療機関を予約する
     検査費用の助成対象となる肝臓専門医療機関(神奈川県指定か東京都指定)の中から、精密検査のために受診する医療機関を選び、予約の上受診してください。
     
     受診後、神奈川県がん・疾病対策課へ助成制度の申請をします。
    検査費用の助成に関しては、神奈川県がん・疾病対策課肝疾患担当045-210-4749にお問い合わせください。
  3. 受診状況の連絡
     逗子市から、受診状況の確認をします。

検査費用の助成対象となる医療機関

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi