最終更新日:2020年03月27日

市長からのメッセージ  

3月16日

 市民の皆様におかれましては、学校の休校や各施設の閉館等大変にご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
刻一刻世界の情報が飛び交い、一向に終息の気配が見えない中で、市民の皆様もこの先はどうなるだろうかと不安やご心配になられておられるのは強く感じております。
 今は国を挙げて一日も早く沈静化の方向に力を合わせていくことに協力していくことと思います。
 WHOからもパンデミックの宣言が出され、欧米では非常事態宣言が発令される事態となりました。
 ここはできるだけ冷静に判断して行動されるようにお願い致します。
 逗子市と致しましても、各方面の情報を精査しながら、市民の皆様にもご協力を頂いて、この局面の乗り切りを図りたいと考えております。
 市におきましても「逗子市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、適宜的確に判断できるよう努めております。
 当面3月中の不特定多数の集まるイベント等は自粛をお願い致しますが、その後につきましては改めて状況を判断し、その都度情報をお伝えして参ります。
 何よりも市民の皆様にはお一人お一人のうがい・手洗いの励行で感染予防の徹底をお願い致します。
 また、ご商売の方々も大変な事態となっておりますが、国と金融機関とも連携を取りながら経営安定資金等のご支援も進めて参ります。
 市民の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

令和2年3月16日    逗子市長   桐ケ谷 覚
                                                 
 

2月21日

 逗子市長の桐ケ谷です。全国各地で新型コロナウイルスへの感染が拡大し、県内でも感染者が出ています。
 今回、市では新型コロナウイルス感染症の予防及びまん延防止を目的に、市の取組方針を定めました。
 市民の皆様におかれましても、手洗いや咳エチケットなどの感染予防にご協力いただきますようお願いいたします。
 今後も日々変わる状況に応じて、市民の皆さまにお知らせしていきます。

新型コロナウイルス感染予防に関する市の取組方針(抜粋)

1 市主催のイベント等
 不要不急のイベント等については、規模の縮小、時間の短縮、延期、中止、代替手段への切り替えを検討する。
 試験や講習会など、当初日程での実施が避けられないものは、手指消毒剤の設置、市職員はマスク着用のうえで対応することとし、参加者には「手洗い、うがい、マスク」など感染防止を徹底したうえで実施する。

2 市民に対する情報提供
 市民が誤った情報や情報不足により困惑することがないよう、全庁的に必要な情報を発信する。具体的には、国保健康課に新型コロナウイルス窓口を設置する。また、広報誌や即時に対応できるホームページ、防災・防犯メール等を活用する。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-872-8159


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi