最終更新日:2019年05月28日

望まない受動喫煙を防止するために

世界保健機関(WHO)により毎年5月31日は、世界禁煙デーと定められています。
厚生労働省では、5月31日から6月6日までの1週間を禁煙週間と定めています。
禁煙週間テーマは、「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。

たばこは、喫煙する本人だけでなく、受動喫煙によってタバコを吸わない周囲の人にも様々な健康への影響があることが知られています。

2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。
逗子市では今までも、学校や保健センターなど市が管理する施設の多くは施設内禁煙、敷地内禁煙を実施していましたが、7月1日からは全ての施設が施設内・敷地内禁煙となります。
自分の健康も、周りの人の健康も大切にできる逗子市にしていきましょう。

厚生労働省関連リンク

禁煙サポート

未病センターずし市役所では、たばこをやめてみたいと思われているご本人、ご家族に禁煙についての情報提供・相談をしています。唾液中のタール量に反応する喫煙傾向についてチェックできる「ヤニケン」も無料配布しています。
 
禁煙サポートには、禁煙外来を受診する方法、薬局で禁煙補助剤を購入する方法、無料の相談を利用する方法があります。
市役所一階の未病センターでは、禁煙前後で血管年齢測定をすることで効果を実感できます。
たばこをやめたいあなたへチラシ両面

禁煙外来

禁煙治療について

 ニコチン依存度に合わせた禁煙補助剤による治療を受けられます。
 飲み薬の場合:通常12週間服用。
 貼り薬の場合:ニコチンを含んだ皮膚に貼る薬を8週間使用。
 8週間~12週間の間に5回の診察を受けます。
 禁煙補助剤や禁煙外来を利用した方が、「楽に」「より確実に」「費用もかからずに」禁煙できます。
 (参考:日本循環器学会、日本肺癌学会、日本癌学会、日本呼吸器学会、禁煙治療のための標準手順書 第6版:2014)
 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-872-8159


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi