最終更新日:2022年06月03日

妊産婦とご家族の卒煙サポート

逗子市では、母子健康手帳発行時にたばこを吸う妊婦さんとご家族に「妊産婦卒煙サポートセット」を配布しています。

卒煙サポートを活用しよう!

●本数をへらせば大丈夫?加熱式たばこなら大丈夫?
加熱式たばこに切り替えたり、本数を減らしてみたりしている方もいると思います。
加熱式たばこは、紙巻たばこに比べて有害物質を取り込む量を減らせるかもしれませんが、それでも発がん物質をはじめ、多くの種類の有害物質を吸い込むことになります。
これらの有害物質は、たとえ少量でも健康に悪影響を与える可能性が指摘されています。
ご家族、そしてあなた自身の健康のためにも、卒煙されることをお勧めします。

●より楽に、確実に
一人で取り組むよりも、禁煙補助剤や禁煙外来を利用した方が、「楽に」「より確実に」「費用もあまりかからずに」禁煙できます。
禁煙外来を受診した場合、12週間で5回の通院、保険診療で約2万円ほどです。
加熱式禁煙治療用アプリも保険適用化され、治療の一部にオンライン診療も可能となりました。

~妊娠中は~
禁煙の薬を使うことができませんが、たばこを上手にやめる方法についてのアドバイスを専門家から受けることができます。
健康保険が使えますから、 3 ヵ月間に 5 回受診して、合計6, 000 円程度の負担です。
産科の先生とも相談の上、受診しましょう。

●子どもの前では吸わないで
たばこの煙を吸うとかぜ・気管支炎・肺炎・喘息などはもちろん、くり返す中耳炎やアトピー性皮膚炎の悪化、赤ちゃんの突然死 (乳幼児突然死症候群) の危険が高まります。
 ベランダや外で吸っても、 たばこの有害成分は吐き出す息の中に十数分間出てくることがわかっています。

家族と自分のためにやめたいと思った時には、禁煙外来を受診するのがお勧めです。
たばこを吸う生活から抜け出し、たばこを吸いたい要求から解放されましょう!

(引用/参考:厚生労働省(2018)禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版)
(引用/参考:厚生労働省e-ヘルスネット 女性の喫煙・受動喫煙の状況と、妊娠出産などへの影響)

 


 

逗葉医師会の禁煙外来

必ず事前に電話でご確認の上、受診をしてください。
●加熱式タバコも禁煙治療の対象になります。
●オンライン診療については、こちらのページをご覧ください。
●逗葉医師会所属の医療機関を対象に確認した一覧です。(令和4年4月時点)
逗葉医師会で禁煙外来をしている医療一覧

禁煙相談・禁煙補助薬を購入することがができる薬局

●禁煙相談:身近な薬局で禁煙相談ができます。
●禁煙補助薬購入の相談:相談者に合う禁煙補助薬を紹介し、使い方を説明するなど、禁煙補助薬を使った卒煙方法の相談を行います。ニコチンパッチ・ニコチンガム等の禁煙補助剤の購入には、費用がかかります。
●逗葉薬剤師会所属薬局を対象に確認した一覧です。(令和4年5月時点)

 
逗葉薬剤師会で禁煙相談・禁煙補助薬が購入できる薬局一覧

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi