最終更新日:2021年07月26日

スズメバチ対策

スズメバチの巣の駆除

逗子市では危険性が高いスズメバチの巣の駆除費用の補助を行っています。駆除費用の補助を希望する場合は、市と契約している委託業者に直接お問い合わせの上、お申し込みください。なお、スズメバチかどうか不明な場合も依頼はできますが、ほかのハチだった場合は市の補助はありませんので、あらかじめご了承ください。

委託事業者

(有)三栄消毒     電話:046-856-6491    
湘南環境衛生センター  電話:046-873-6391

費用(自己負担額)

4,000円 *直接業者にお問い合わせください。
基本料金13,200円ー市の補助額9,200円=自己負担額4,000円

*巣が屋根裏・床下などの閉鎖箇所にある場合や、高所作業の場合などは、別途料金(自己負担1万~2万ほど)が掛かりますので、事前に見積りを出してもらい、作業内容を確認してから依頼するようにしてください。

*補助の対象となるのはスズメバチの巣のみです。業者が作業に伺った際、他のハチの巣(アシナガバチなど)であった場合は全額自己負担となります。その場合の費用は、業者に直接お問い合わせください。

スズメバチに刺されないよう注意しましょう

 毎年、市にはスズメバチの巣の駆除のお問い合わせが数多く寄せられます。 
 下記のポイントを参考にしていただき、スズメバチを見かけたら刺されないように注意しましょう。

【スズメバチに刺されないための注意のポイント】

・ハチを刺激しない
・ハチが近づいてきたら、振り払ったりせずに、そっとハチから離れる
  *急な動きはハチを刺激するので要注意
・巣が近くにあるときは、そっと巣から遠ざかる
・ハチの巣の近くで大声をだしたり、物をなげたりしない
・外で作業をする際は、肌が露出しないようにし、帽子も着用する
 (色は白っぽいものを選び、黒など色の濃いものは避ける)


スズメバチとは

スズメバチの写真

主なスズメバチの種類

  

スズメバチはハチの種類の中でも攻撃性が強く、特に巣の周辺では巣を守るためにより攻撃的になっています。人から攻撃しない限りは、通常は人を襲うことはありませんが、巣が人の近くにある場合は、知らずに近寄るだけで巣を守るために攻撃してくることもあります。人との距離が近い場所に営巣した巣については、専門業者による駆除が必要です。


スズメバチの巣は、一般的に球状で、表面に茶褐色のマーブル状の模様があり、ハチの出入口が下方に1箇所あるものです。
  

  

  

  

  

  

  

  


スズメバチの巣の駆除件数

 平成21年度、25年度は例年に比べスズメバチの巣の駆除依頼が2倍以上になりました。 
  駆除業者によると、数年に一度の割合で大量に発生するそうです。逗子市の場合は平成17年度、平成21年度、平成25年度と4年おきに駆除件数が200件以上となっています。
 さらに平成26年は予想以上に大発生し、ここ10年間で一番の駆除件数となりました。
スズメバチ実績(別ウィンドウ)

その他のハチの巣

アシナガバチ・ミツバチなどの駆除費用の補助については逗子市では行っておりません。駆除を希望する方は、業者に直接ご相談ください。

(公社)神奈川県ペストコントロール協会 電話:0120-064643
(有)三栄消毒     電話:046-856-6491    
湘南環境衛生センター  電話:046-873-6391

 
     アシナガバチの巣は、お椀を伏せたような半円形で巣穴がたくさん見えます。 
アシナガバチの巣の写真

写真の巣の大きさは15cmくらい

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi