最終更新日:2022年05月20日

犬・猫へのマイクロチップ装着の義務化について

令和4年6月1日より、ブリーダーやペットショップ等で販売される犬・猫へのマイクロチップ装着が義務化されます。

譲渡された犬・猫へのマイクロチップ装着は飼い主の努力義務となりますが、犬や猫が迷子になったときや、地震や水害、盗難や事故などによって飼い主と離れ離れになったときに、マイクロチップが装着されていれば飼い主の元に帰れる可能性が高まるといった利点があることより装着を推奨します。

マイクロチップを装着した犬・猫の飼い主になった場合、指定登録機関に対し、飼い主自身の情報に変更する必要があります。

制度の概要やQ&A等、詳しくは環境省の準備サイトをご確認ください。

犬や猫にマイクロチップを装着している飼い主さまへ

現在、既にマイクロチップを装着し、民間登録団体(Fam、ジャパンケネルクラブ、マイクロチップ東海、日本マイクロチップ普及協会、日本獣医師会(AIPO))に登録している飼い主の方は、令和4年5月31日までに『移行登録受付サイト』にアクセスし手続きをすれば、無料で環境省のデータベースにも登録できます。
※マイクロチップ装着に関わらず、新たな犬を飼った場合、狂犬病予防法により、犬の所在地の市町村で「犬の登録」が必要です。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi