最終更新日:2021年06月17日

64歳以下の、基礎疾患を有する人・高齢者施設等の従事者に接種券を送付 該当者は申し出を(一斉送付の受け付けは終了しました)

市町村が実施するコロナワクチン接種において、(1)60歳~64歳の方、(2)基礎疾患がある方、(3)高齢者施設等の従事者は、65歳以上の高齢者に次ぐ接種順位となっています。

逗子市では、(1)~(3)の方たちに接種券を7月中旬に送付しますが、(2)(3)の方たちにについては市で把握していないため、お手数ですが、該当する方は申請してくださいますようお願いします。

なお、64歳以下で、(1)~(3)以外の方の接種券の発送時期については、調整中です。

接種券の送付対象者

16歳~64歳の逗子市在住の方(逗子市に住民登録がある方)で、
  • (1)60歳~64歳の方(昭和32年4月2日 ~ 昭和37年4月1日生まれの方)
    → 申請不要
  • (2)基礎疾患がある方(詳しい定義は下記参照)
    → 申請が必要です!
  • (3)高齢者施設等の従事者(詳しい定義は下記参照)
    → 申請が必要です!
(1)に該当する(2)または(3)の方は、申請不要です。

※基礎疾患を有する方で、自衛隊大規模接種センターをご希望の方は、次のリンク先をご覧ください。

申請方法(受け付けは終了しました)

  • 「コロナワクチン接種券送付申請書」を市へ郵送してください。
    診断書等の書類は不要です。
  • 申請書は別冊広報ずし6月1日号に掲載(切り取って使用可)しているほか、以下からダウンロードすることもできます。また、市役所1階コロナワクチン接種相談窓口でも入手できます。)
  • 返信用の封筒も同号と同時配布していますのでご利用ください。(もちろん、窓口に直接お持ちいただいても、お手持ちの封筒をお使いいただいても大丈夫です。)
  • 上記の方法での申請が難しい場合にはお電話でも承ります。
逗子市コロナワクチン接種相談窓口
開設日時  8:30~17:00 *平日のみ。土曜日・日曜日・祝日は休み。
開設場所  市役所1階市民ホール(正面玄関入って右手)
電話番号 046-873-1111 内549・550
 

受付期間

6月1日~14日(当日消印有効)
*6月15日以降に申請していただいた方の分については、7月中旬以降に随時発送させていただきます。

接種券の発送時期

7月中旬に発送いたします。

1.基礎疾患のある方へ

基礎疾患のある方とは?

1 以下の病気や状態の方で、通院または入院している方
  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
2 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
*BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
*BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

基礎疾患がある方の確認方法

  • 診断書等の証明書は必要ありません。
  • 接種の際に、予診票の質問事項に記載してください(重い精神疾患や知的障害の者の場合は、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、療育手帳を持参してもよいですが、予診票等によって確認することも可能です)。※
※ 基礎疾患を有する者について、診断書などの証明書を求めることとした場合、コロナ対応やワクチン接種でひっ迫している医療現場に負担がかかること等から、予診票による確認としています。

逗子市外のかかりつけの医療機関で接種したい場合

  • 基礎疾患を有する方が、かかりつけの医療機関で接種する場合は、住所地外の届出は不要です。
  • かかりつけの医療機関が接種を行っていない場合には、住所地の自治体等で接種できるようにご相談ください。

2.高齢者施設等の従事者とは

  • 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・入居する障害者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員。詳しくは次のファイルをご参照ください。
  • 介護保険における居宅系サービスも対象になる場合があります。詳しくは逗子市高齢介護課介護保険係へお問い合わせください。
  • 障害者支援施設等については、逗子市障がい福祉課にお問い合わせください。

【ご注意ください】
接種の際には、高齢者施設等の従事者であることを証する「証明書」が必要となります。詳しくはお勤めの事業所にお問い合わせください。

3.よくある質問と回答

Q1.今かかっている病気が基礎疾患に該当するかどうか分かりません。どこに相談すればよいですか。

市役所では個々の病気についての医学的な回答できかねますので、かかりつけ医にご相談ください。

Q2.私は63歳で基礎疾患があるのですが、申請は必要ですか。

不要です。60~64歳の方は、市で生年月日から対象者を特定してお送りしますので申請は不要です。

Q3.高齢者施設等の従事者であることを証する「証明書」はいつ提出すればいいですか?

接種時に会場にてご提示ください。

お問い合わせはこちら

逗子市コロナワクチン接種相談窓口
開設日時  8:30~17:00 *平日のみ。土曜日・日曜日・祝日は休み。
開設場所  市役所1階市民ホール(正面玄関入って右手)
電話番号 046-873-1111 内549・550
FAX番号 046-873-4520
 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi