最終更新日:2021年07月29日

新型コロナウイルスワクチンの誤接種について(2例目)

 令和3年7月28日(水)、逗子市の新型コロナウイルスワクチン接種(ファイザー社製)の集団接種会場で、注射器にワクチンを充填していない空の状態で1人に接種する誤りがありました。

1.経緯
 7月28日(水)午前、市民交流センターで、接種を担当する看護師が、注射器を押した際の感覚がいつもと違っていることに気づき、使用済みのバイアルを確認したところ、残量が多いものが1バイアルだけあったため、ワクチンが充填されていない注射器で接種したことが分かりました。
接種を受けた方には、その場で謝罪し、後日改めて接種を受けていただくことになりました。また、健康状態については、体調の変化は起きておらず、医師の所見でも、筋肉注射であるため微量の空気を接種しても健康的には問題ないとのことです。

2.原因
 注射器にワクチンを充填する場合には、まず、注射器に空気を0.3ミリリットル入れ、それをバイアルに刺し、バイアル内で一度押し出して空気を抜きます。そのまま針先をワクチンの中に入れると、ワクチンが吸い上がるので、残りを自分で引き上げます。
 当日は、注射器をバイアルに刺した時に注意がそれてしまったため、すでにワクチンを吸い上げたものと勘違いしてしまいました。

3.再発防止策
 手順を再徹底するとともに、改めて薬剤師の研修を行います。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi