最終更新日:2021年07月05日

逗子市内の医療機関でワクチンの廃棄処分が発生しました

令和3年7月3日(土)、逗子市の新型コロナウイルスワクチンの個別接種を実施している医療機関で、ワクチン10バイアル(60回分)を再冷凍したため廃棄処分といたしました。

1.経緯
個別接種を行う医療機関には、逗子市役所から冷蔵でワクチンを移送していますが、6月28日(月)にワクチンを受け取った医療機関が誤ってワクチンを再冷凍してしまいました。7月3日(土)の午後に、当該医療機関から市へ「再冷凍してしまった」という報告があり、誤りが発覚しました。なお、当該ワクチンは使用していません。

2.原因
一度冷蔵状態になったワクチンを再冷凍することは禁じられています。当該医療機関の職員が、ワクチンの取り扱いを誤り、また、市から配送したワクチンのバイアルケースにある冷蔵保管の表示も確認していませんでした。

3.再発防止策
今回の事例を個別接種実施医療機関と共有するとともに、適正な管理を求める文書を改めて発出します。
 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi