最終更新日:2021年06月28日

逗子市新型コロナワクチン接種にかかる
各種様式

1 接種券の送付先変更

新型コロナワクチン接種券は、原則として住民登録している住所にお送りします。住民登録している住所以外への送付を希望する場合は、郵便局の転送サービスの利用や住民票の異動等をご検討ください。それらの手続きができないなどのやむを得ない事情があり、住民票所在地以外に送付を希望される場合は、下記書類を提出してください。

(1)提出書類

新型コロナウイルスワクチン接種券送付先変更申請書

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


(2)提出方法

郵送で

〒249-8686 逗子市逗子5-2-16
逗子市 国保健康課 コロナワクチン担当 あて

窓口で

逗子市新型コロナワクチン接種相談窓口(市役所正面玄関入って右)へお越しください。
受付時間 平日の8:30~17:00

2 接種券の再発行

市から接種券発送後に転入・転出をされた場合や、接種券を紛失・滅失・破損等した場合は、接種券の発行申請が必要です。

※接種券は、国の示す接種優先順位に応じて、順次発送しています。申請時に発送対象である方のみ、接種券の発行申請が可能です。

※逗子市から転出した方で、接種を希望する場合は、転出先の市町村へご相談ください。

(1)再発行できる場合

  1. 転入
  2. 接種券の紛失、滅失
  3. 接種券の破損
  4. 住民票等に記載がない
  5. 接種券が届かない
  6. その他

(2)提出書類

  1. 新型コロナウイルスワクチン接種券送付先変更申請書
  2. (あれば)破損等した接種券、前住所地の市町村で発行された接種券

(3)提出方法

郵送で

〒249-8686 逗子市逗子5-2-16
逗子市 国保健康課 コロナワクチン担当 あて

窓口で

逗子市新型コロナワクチン接種相談窓口(市役所正面玄関入って右)へお越しください。
受付時間 平日の8:30~17:00

(4)接種券の受け渡し

発行申請を受け付けた接種券は、1週間~10日後に、普通郵便でお届けします。

3 高齢者施設等から逗子市への接種券の送付依頼

逗子市では、5月中旬以降、65歳以上の方の中から年齢の高い方から、接種券を同封した通知を発送します。

一方で、逗子市が接種券を発送する前に、逗子市外の高齢者施設等で接種が行われる場合があることから、暫定的な措置として以下の手続きを高齢者施設または高齢者施設の所在する市町村が行うことにより接種券を発行し、対応します。
 

(1)対象者

逗子市外の他市町村の高齢者施設等に入所している逗子市民(逗子市内に住民登録されている方)

(2)接種券発行の要件

  1. 逗子市が接種券を発行する前に、市外施設等においてワクチン接種を行うとき
  2. 接種券を発行し、施設等に送付することについて、本人又は家族が同意しているとき
※ 本市が既に対象者に接種券を発行している場合は、本手続きによる発行は行いません。

(3)接種券の発行に要する期間

依頼文到着後、確認を含め、接種券の発送まで概ね1週間から10日程度要します。施設等での接種に間に合うよう余裕をもって依頼してください。

(4)提出書類

(5)提出方法

郵送で

〒249-8686 逗子市逗子5-2-16
逗子市 国保健康課 コロナワクチン担当 あて

窓口で

逗子市新型コロナワクチン接種相談窓口(市役所正面玄関入って右)へお越しください。
受付時間 平日の8:30~17:00

4 接種券送付申請書(65歳以上 自衛隊大規模接種センター予約用)
※受付は終了しました

→受け付けは終了しました。
64歳以下の方で、自衛隊大規模接種センターの予約を希望される方は、「6 接種券送付申請書(64歳以下 所定の理由による先行送付用)」により申請してください。

5 住所地外接種届

原則、住⺠票登録地の市町村において接種を行うこととされていますが、要件に該当する方は、住⺠票登録地外で接種を受けることができます。
住⺠票登録地外の接種を希望する方は、接種を希望する医療機関等が所在する市町村へ事前の届け出が必要です。届出書の受領及び審査の後、「住所地外接種届出済証」が交付されます。

(1)対象者

逗子市に住民票はないが、次に該当している方
(1)出産のため里帰りしている妊産婦
(2)遠隔地から逗子市内に下宿している学生
(3)単身赴任者等
(4)その他 ※詳細は、「【様式】住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」裏面の「住民票登録地外で新型コロナウイルスワクチン接種を受けることができる方」をご参照ください。

※次の方は逗⼦市への届出を省略することができます。
A 入院又は入所者
B 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
C 災害による被害にあった者(集団接種を希望する場合は、当該届出をご提出ください。)

(2)提出書類・提出先

【注意!】届出にあたっては、住所地の市町村が発行する接種券の写しを必ず添付ください。

郵送で

〒249-8686 逗子市逗子5-2-16
逗子市 国保健康課 コロナワクチン担当 あて

窓口で

逗子市新型コロナワクチン接種相談窓口(市役所正面玄関入って右)へお越しください。
受付時間 平日の8:30~17:00

6 接種券送付申請書(64歳以下 所定の理由による先行送付用)

64歳以下の方で、接種券の先行送付が必要な方は、「新型コロナウイルスワクチン接種券送付申請書」を郵送または直接窓口へご提出いただくか、必要事項(下記参照)をメールでご連絡ください。市より接種券を郵送します。

受付期間

令和3年6月15日から

(1)対象者

逗子市に住民票がある64歳以下の方のうち
(1)大規模接種センターを予約したい方
(2)留学予定者
(3)海外赴任予定者および帯同される家族
(4)海外出張予定者

(2)注意事項(必ずお読みください)

*自衛隊大規模接種センターで使用するワクチンはモデルナ社製のもので、対象年齢は18歳以上です。接種会場の概要や予約方法等の詳細は、同センターのホームページ等でご確認ください。

*上記(2)~(4)の方で逗子市内での接種を希望する場合は、個別医療機関での接種となります。接種可能医療機関はこちらです。ただし、予約方法が「市予約システム」となっている医療機関は対象外です。

*所定の理由による接種券の送付を受けた場合には、次の予約は一定期間できなくなりますのでご了承ください。接種対象となる市民の方すべてに接種券を送付する7月下旬から予約は可能となります。
・逗子市予約システム(コールセンター、インターネット、LINE)での集団接種会場(市民交流センター・体験学習施設スマイル)
・逗子市予約システム(コールセンター、インターネット、LINE)での個別医療機関での予約
 

(3)提出書類・提出先

郵送で

〒249-8686 逗子市逗子5-2-16
逗子市 国保健康課 コロナワクチン担当 あて

窓口で

逗子市新型コロナワクチン接種相談窓口(市役所正面玄関入って右)へお越しください。
受付時間 平日の8:30~17:00

メールで

メールの件名に「新型コロナウイルスワクチン接種券送付申請」と記入し、1住民票上の住所2氏名3生年月日4電話番号、5申請理由(自衛隊大規模接種センター留学海外赴任(出張)を予定など)をご連絡ください。
住民票以外の住所への送付を希望する場合には、6送付先の宛名・住所、7住民票以外に送付する理由(単身赴任、遠隔地への下宿、里帰り出産など)を追記してください。
記入内容にもれがあった場合は、ご送付できかねる場合がありますので、ご注意ください。
メールアドレス
v.kenkou★city.zushi.lg.jp  ★を@に変えてください。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi