最終更新日:2021年05月18日

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンにつきましては、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ることを目的とし、国の指示のもと、都道府県の協力により、市町村において接種を実施します。詳細が決定しましたら、随時、広報ずし及び市ホームページ等でお伝えさせていただきます。
接種予約ページへのリンク

主な更新情報

「接種券の発送状況のページ」を更新しました(5月19日公開)
5月14日現在、80歳以上の方に接種接種券を送付しています。
今後の見込みを掲載しました。
4月26日午前中に発生したアクセス障害について(4月26日更新)
逗子市新型コロナワクチン接種予約システム(LINE、ホームページ)にて、4月26日(月)9:00~11:48、アクセスがしづらい状況が発生しました。現在は、webサーバ、データベース共に大幅にスペックを上げ稼働しています。ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

1.接種の目的

ワクチンを接種することで感染したときの発症や重症化を防ぐことが期待されます。
また、多くの方に接種を受けていただくことで、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されます。

2.接種の順番

国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。現時点での優先順位は、次のように想定されています。
  • (ア)医療従事者等(該当する方は、所属の関係医療団体または神奈川県にお問い合わせください。)
  • (イ)65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  • (ウ)高齢者以外で基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方、
    60歳~64歳の方(ワクチンの供給量による)
  • (エ)それ以外の方

※16歳以上の方が対象です。妊娠中の方は接種の努力義務はありません。
※接種は強制ではありません。また、健康状態などにより接種を受けられないこともあります。
※医療従事者等については、都道府県が実施主体となります。

3.接種開始時期

5月10日から市民交流センターで開始しました。6月2日からは体験学習施設スマイルで開始します。

65歳以上の高齢者で、年齢の高い人から順次発送していきますので、接種券が届くまでお待ちください

ワクチンは、国から段階的に供給されます。ワクチン接種券を65歳以上の約2万人に一斉に発送すると、少ない予約枠にワクチンの接種予約が集中してしまい、接種券があっても予約が取れず、いつまでも接種を受けられない人がたくさん出てしまいます。そこで、逗子市では、ワクチンの供給量に応じて接種券を発送し、65歳以上の人の中でも年齢の高い人から受けられるよう調整していきます。接種券が届くまでお待ちください。

4.接種費用

無料で接種できます。

5.接種場所

第1接種会場 市民交流センター(逗子市立図書館の向かい)

市民交流センターの開設日時
駐車場(有料)の台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
タクシーや自家用車等による送迎で来場する場合には、車両乗降スペース(市民交流センター側の歩道部分)、または、近隣の駐車場をご利用ください。

※ポイントをクリックすると詳細が表示されます。また、地図をドラッグすることで移動ができます。Windows使用の方は、左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小ができます。
>> 大きい地図を表示外部リンク

第2接種会場 体験学習施設スマイル

体験学習施設開設日時
6月2日から接種を行います。
駐車場(有料)の台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
市役所~体験学習施設間のシャトルバスがあります。

※ポイントをクリックすると詳細が表示されます。また、地図をドラッグすることで移動ができます。Windows使用の方は、左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小ができます。
>> 大きい地図を表示外部リンク

個別医療機関での接種

5月下旬以降に実施する方向で、現在調整中です。

6.接種を受けるまでの流れ

①接種券の発送(申請は不要です)

逗子市では、ワクチンの供給量に応じて、年齢の高い人から順次接種券を発送しています。
接種券の発送状況は、こちらからご確認できます。

②予約

接種を受けるにあたっては、原則予約が必要となります。
予約は、逗子市コロナワクチン接種コールセンター(電話)、予約専用ページ(インターネット)、逗子市ワクチン接種予約システム(LINE)で承ります。

③接種回数

2回です(ファイザー社)。
※アストラゼネカ社、武田/モデルナ社については、薬事承認前であるため、現時点での予定となります。

④予診票の記入、接種への同意

送付する接種券に予診票が同封されていますので、事前に記入して接種日にお持ちください。予診票を忘れたときなどは、ワクチン接種当日に予診票に記入していただきます。
接種に関する注意事項をご理解いただき、同意された場合に限り接種を行います。

【注意】現在、何らかの病気で治療中の場合や、体調など接種に不安のある場合は、かかりつけ医などにあらかじめ相談のうえ、接種についてお考えください。

⑤接種の実施

接種を行う医師が、記入いただいた予診票に基づいて予診を行います。接種が問題ないと判断されれば、接種を行います。

⑥接種後

こちらのチラシをご確認ください(接種会場でもお配りしています)。
また、神奈川県新型コロナウイルスワクチン相談センターにも相談することができます。
神奈川県新型コロナウイルスワクチン副反応等相談コールセンター
ワクチン接種後に生じた副反応に係る相談等に対応します。医療機関等の紹介は行っていないため、診察を希望される場合は、かかりつけ医にご相談ください。
開設日時 24時間受け付け
電話番号 通話料がかかります

045-285-0719

7.逗子市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

8.外国人(がいこくじん) 向け(むけ) やさしい 日本語(にほんご)

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~234)


市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi