最終更新日:2022年07月15日

逗子海水浴場トップページ

令和4年度逗子海水浴場を開設します
~国際環境認証「ブルーフラッグ」を取得しました~

●逗子海水浴場を開設します
 今夏の逗子海岸は、新型コロナウイルス感染症の状況が不透明な中ではありますが、海水浴場の有無に関わらず、夏期の逗子海岸への来訪者は増加すると考えられます。
 これに対応するために、今年度も逗子海水浴場を設置し、開設者として、感染防止策を実施した上で、水難事故防止のための監視活動や、「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例」に基づいて砂浜での飲酒やバーベキュー等を禁止し、風紀の乱れを防ぐためのマナーアップ警備活動を行うなど、安心・安全のための対策を実施する必要があるとの考えのもと、開設に向けて準備を進めています。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の要請、まん延状況によっては、開設期間を短縮することや、開設後に海の家等の利便施設を一時休業とする休場等の対応を行う予定です。
 ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 
 建築期間 令和4年5月30日(月)~6月30日(木)
 開設期間 令和4年7月1日(金)~9月4日(日)
 解体期間 令和4年9月5日(月)~9月22日(木)
 
●逗子海水浴場が国際環境認証「ブルーフラッグ」を取得しました
 ビーチやマリーナ、観光用ボートを対象とした国際環境認証「ブルーフラッグ」を逗子海水浴場が取得しました。今年度の逗子海水浴場では取得したブルーフラッグを期間中掲揚し、環境により配慮した持続可能な海水浴場の運営を目指します。詳細は別添資料をご覧ください。
 また、認証取得を記念してシンポジウムを次のとおり開催します。
 
 日時 令和4年7月2日(土)18時00分~21時00分
 場所 逗子文化プラザホール「なぎさホール」
 定員 約500人(参加無料)
 ※詳細は別途お知らせします。

セーフィ―(株)と協働で逗子海水浴場における感染防止及び防犯対策に取り組みます

 逗子市は逗子海水浴場の感染防止及び防犯対策のために、セーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長CEO佐渡島隆平)と協働で、防犯カメラを設置、映像データの解析により混雑状況を可視化し、利用者がコロナ禍での密集状態を避けながら安心・安全に過ごすことができるような試行的取組を実施します。
詳しくはこちら

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:経済観光課

電話番号:046-872-8120


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi