最終更新日:2020年01月27日

所得税等の申告について(令和元年分)

鎌倉税務署からのお知らせ(令和2年1月)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


インターネットで確定申告ができます

電子申告・納税システム「e-Tax(イータックス)」を利用することで、税務署や市役所の申告会場に行かなくても確定申告書の作成・提出ができます。
  • 申告期間中は24時間いつでも利用できるので、好きな時間に作成できます。
  • 税務署や市役所の申告会場で長時間待つ必要がありません。
  • 電子申告では源泉徴収票などの書類の提出が不要です。(5年間の保管が必要です。)
  • 電子申告では還付金の支払いが早くなります。

ID・パスワード方式

従来のマイナンバーカード方式に加え、平成31年1月からは新たに「ID・パスワード方式」が導入されました。次の2つがあれば、自宅で簡単にe-Taxが利用できます。
  1. ID(利用者識別番号)
  2. パスワード(暗証番号)
IDとパスワードは、税務署で発行しています。ご自宅や勤務先のお近くの税務署にお越しください。
(必要書類)運転免許証などの本人確認書類をお持ちください。

マイナンバーカード方式

従来のマイナンバーカード方式も、次の2つがあれば、自宅で簡単にe-Taxが利用できます。
  1. マイナンバーカード(個人番号カード)
  2. ICカードリーダライタ
※利用者識別番号の取得が必要です。インターネットを通じて申請できます。

郵送による提出

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って入力するだけで申告書が作成できます。作成した申告書をプリントアウトして郵送で提出することもできます。
(鎌倉税務署)〒248-8501 鎌倉市佐助1-9-30
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

申告書作成会場開設期間及び相談時間等について

所得税等の申告書作成会場の開設期間、相談時間等についてお知らせします。
(開設期間)令和2年2月17日(月)~3月16日(月)
(相談受付時間)午前8時30分から午後4時まで
(相談時間)午前9時から午後5時まで
※土、日を除きます。ただし、2月24日(月祝)及び3月1日(日)に限り、申告の相談及び申告書の受付を行います。
※会場が混雑している場合には、受付を早めに締め切ることがあります。
※混雑状況によっては長時間お待ちいただくこともあります。
※上記期間、税務署の駐車場は使用できません。お車での来署はご遠慮ください。また、税務署に来署される方は鎌倉市役所の駐車場は利用しないでください。
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

税理士による無料申告相談~申告書を作成して提出できます~

小規模納税者の所得税及び復興特別所得税等・個人消費税、年金受給者及び給与所得者の所得税及び復興特別所得税の申告書を作成して提出できます。
※土地、建物及び株式の売却などの譲渡所得がある方、相談内容が複雑な方、所得金額が高額な方はご遠慮ください。
開催日 会場 所在地 時間
2月3日(月) 大船学習センター 鎌倉市大船2-1-26 午前9時30分~午後4時
(受付は午後3時30分まで)
2月5日(水) 葉山町福祉文化会館 葉山町堀内2220
2月6日(木) 深沢学習センター 鎌倉市常盤111-3
2月7日(金) 逗子市商工会館 逗子市沼間1-5-1
2月12日(水) 逗子文化プラザ
市民交流センター
逗子市逗子4-2-11
※会場が混雑している場合には、受付を早めに締め切る場合があります。
※お車での来場はご遠慮ください。
※申告書等の提出のみの方は、直接税務署に提出又は郵送してください。
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

確定申告の申告期間と納期限等について

  相談及び申告の受付 納期限 振替納税利用者の振替日(注)
所得税及び復興特別所得税 令和2年2月17日(月)
~3月16日(月)
令和2年3月16日(月) 令和2年4月21日(火)
贈与税 令和2年2月3日(月)
~3月16日(月)
個人消費税 令和2年1月6日(月)
~3月31日(火)
令和2年3月31日(火) 令和2年4月23日(木)
(注)振替納税の利用には、事前に届出が必要です。
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

個人番号(マイナンバー)の記載について

所得税及び復興特別所得税・消費税および地方消費税・贈与税の申告には、税務署へ提出する都度、個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。
【本人確認書類の例】
  1. マイナンバーカード(個人番号カード)
  2. 通知カードと本人確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証など)
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

医療費控除について

平成29年分の確定申告から、医療費の領収書の提出に代わって、医療費の領収書に基づいて必要事項を記載した「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。ただし、医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
「医療機関や薬局などの支払先名称」ごとの年間支払額を「医療を受けた方の氏名」ごとにまとめて記載し作成をお願いします。
「医療費控除の明細書」の様式は、国税庁ホームページからダウンロードできます。
【問い合わせ】
鎌倉税務署個人課税第1部門 電話0467-22-5591(代)

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

医療費控除を受けるなど確定申告をすると、ワンストップ特例制度の申請はなかったものとみなされるため、確定申告をする場合は、ふるさと納税の金額を寄付金控除の計算に含めて申告することになります。

市役所での申告受付と簡易相談について

確定申告関係書類の配布について

市役所では、一部の確定申告書関係の用紙を次の期間に配布します。ただし、部数に限りがあり、在庫がなくなると補充されません。なお、確定申告書関係の用紙は、国税庁ホームページからもダウンロードできます。
(期間)令和2年2月3日(月)~2月14日(金)※市役所の閉庁日を除きます。
(場所)逗子市役所 2階 課税課市民税係
(期間)令和2年2月17日(月)~3月16日(月)※市役所の閉庁日を除きます。
(場所)逗子市役所 1階 市民ホール 申告受付会場

申告書の提出受付について

 記載済みの(出来上がっている)確定申告書は、市役所でも提出の受付をします。
(期間)令和2年2月3日(月)~2月14日(金)※市役所の閉庁日を除きます。
(時間)午前8時30分から午後5時まで
(場所)逗子市役所 2階 課税課市民税係
(期間)令和2年2月17日(月)~3月16日(月)※市役所の閉庁日を除きます。
(時間)午前9時から午後4時まで
(場所)逗子市役所 1階 市民ホール 申告受付会場
※持参の場合のみ受け付けます。
※令和元年分以外の国税の申告書(平成30年分以前の申告書)や各種申請書(青色申告承認申請書等)・届出書等(個人事業の開廃業届等)の提出については、提出期限が市役所の提出受付期間と異なる場合がありますので、税務署にご確認のうえ提出してください。

次に該当する方は市役所では提出を受けられませんので、直接税務署に提出してください。
  1. 提出先が鎌倉税務署以外の税務署の方(納税地が逗子市以外の方)
  2. 確定申告書等の控に税務署の収受印が必要な方
  3. 市役所の提出受付期間外に提出したい方
  4. 更正の請求書を提出する方

申告の簡易相談について

給与所得者の還付申告、年金受給者の確定申告など、簡易な所得税及び復興特別所得税の確定申告の相談を市役所でも行います。ただし、次に該当する方の相談はできませんので、鎌倉税務署にご相談ください。
(市役所では相談を受けられない内容)
  • 事業所得、不動産所得、譲渡所得、配当所得、一時所得のある方
  • 雑所得があり収支内訳書を作成していない方
  • 確定申告書第三表(分離課税用)にかかる申告をする方
  • 新たに住宅借入金等特別控除を受ける方
  • 住宅耐震改修特別控除等を受ける方
  • 国外に出国し納税管理人を定めて申告する方
  • 死亡した人の準確定申告
  • 平成30年分以前の所得税の確定申告、修正申告、更正の請求
(相談期間)令和2年2月17日(月)~3月16日(月)
(受付時間)午前9時から午後4時まで
※市役所の閉庁日を除きます。
※予約制ではありません。受付で当日の番号札をお渡ししますので、順番にご案内します。
※開設期間初日及び開設期間後半、また各日午前中は混雑が予想されます。
※混雑状況により、受付を早めに締め切る場合があります。
※申告に必要な書類をご持参ください。お忘れの場合は、相談を受けられません。

申告に必要な書類

  1. 令和元年中の収入がわかる書類
    →給与所得の源泉徴収票、公的年金等の源泉徴収票など
  2. 社会保険料控除を受ける場合
    →国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの納付証明書または納付済領収書、国民年金保険料控除証明書など
  3. 生命保険料控除・地震保険料控除を受ける場合
    →各保険会社等が発行した控除証明書、支払証明書など
  4. 医療費控除を受ける場合
    →医療費控除の明細書(領収書に基づいて「医療機関や薬局などの支払先名称」ごとの年間支払額を「医療を受けた方の氏名」ごとにまとめて記載したもの)、健康保険組合等が発行する医療費のお知らせ(医療費通知)など
  5. 障害者控除を受ける場合
    →障害の内容が確認できる各種手帳または障害者控除対象者認定書
  6. 寄附金控除を受ける場合
    →寄附先が発行した寄附金の受領書
  7. 印鑑(認印でも可)
  8. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類および本人確認できる書類(マイナンバーカード又は個人番号通知カードと本人確認書類)
  9. 通帳やキャッシュカードなど、還付金の振込先の口座がわかるもの(還付申告の場合のみ)
※切り取り線がある資料は、切り離してお持ちください。
※上場株式等の配当所得等について、所得税と異なる課税方式を選択するために市民税・県民税の申告をする方は、税務署に提出した確定申告書の控え(所得の内訳書を含みます)を持参してください。

この情報に関するお問い合わせ先

総務部:課税課市民税係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:371〜373)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi