最終更新日:2020年12月08日

40歳になられた方へ 
介護保険制度について

介護保険制度は、高齢化や核家族化の進行、介護離職問題などを背景に、介護を社会全体で支えることを目的として、2000年に創設されました。介護保険に加入するのは40歳以上の方で、40歳になると自動的に資格を取得し、保険料を納めます。

介護保険の保険者と被保険者

介護保険の保険者(運営主体)は、お住いの市区町村です。
介護保険の被保険者(加入者)は、40歳以上の方で、40歳~64歳までの第2号被保険者と、65歳以上の第1号被保険者に分けられます。第2号被保険者は、加齢に伴う疾病(特定疾病)が原因で要介護(要支援)認定を受けたときに介護サービスを受けられます。

40歳~64歳の方(第2号被保険者)の介護保険料

健康保険に加入している方は、健康保険の保険料と一緒にお納めいただきます。介護保険料は、医療保険と同様に、原則加入者と事業主で2分の1ずつ負担します。
国民健康保険に加入している方は、国民健康保険の保険料と一緒にお納めいただきます。

介護サービスの利用のしかた

ご自身やご家族に介護が必要となった場合に介護サービスを利用するには、要介護(要支援)認定を受けることが必要です。大まかな流れは次のとおりです。
  1. 申請 ー 市区町村の窓口で「要介護(要支援)認定」の申請をします。
  2. 調査・判定 ー 認定調査員による調査と主治医の意見をもとにどのくらいの介護が必要か判定します。
  3. 認定結果の通知 ー 原則として30日以内に通知がきます
  4. ケアプランの作成 ー 要介護(要支援)認定を受けた人は、ケアマネージャーに依頼して介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらいます。
  5. サービスの利用 ー ケアプランに基づいたサービスを受けます。

もっと詳しく知りたい方は

ご自身や家族の介護にまつわる相談は、地域包括支援センターへ

地域包括支援センターには、医療・福祉・介護の専門家である保健師や社会福祉士、主任ケアマネージャーなどのスタッフがいます。相談の内容に応じて、制度の概要の説明や相談窓口の紹介など、具体的な解決策を提案します。また、必要であれば関係機関と連携し、介護サービスや、さまざまな制度が利用できるよう支援します。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:高齢介護課介護保険係

電話番号:046-872-8116


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi