最終更新日:2022年08月12日

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給について(初回・再支給)

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮する世帯に対し、就労による自立を図るため、緊急小口資金や総合支援資金の特例貸付を終了した世帯や再貸付について不承認とされた世帯で、一定の要件を満たす世帯に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

支給額

1回あたりの支給額
 1人世帯   60,000円
 2人世帯   80,000円
 3人以上世帯 100,000円

支給対象世帯

支給要件
1 総合支援資金の再貸付が終了する世帯
2 総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
3 再貸付の相談をしたものの申請をできなかった世帯
4 緊急小口資金及び総合支援資金の初回貸付が終了する世帯(再貸付を申請中・利用中の場合は除く)

上記の世帯に該当した上で、以下の要件を満たしている場合
世帯構成 1月当たりの世帯合計収入額 金融資産合計額
1人 125,000円 504,000円
2人 179,000円 780,000円
3人以上 225,000円 1,000,000円
※その他、今後の自立に向けて求職活動などを行う要件があります。
 求職活動が困難な場合は、生活保護の申請を行う必要があります。

申請方法

 申請書類(初回)
申請書類(再支給)
 提出方法
申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、市窓口に提出
※市で支給申請書類の確認を行いますので、来庁日程を事前にご連絡ください。
※受付時間は(月)~(金)9:00~12:00、13:00~17:00となります。

 申請期間
令和4年9月30日(金)期間厳守 (延長しました)

 支給方法
申請時に指定した口座へ振り込みます。
※支給要件に該当しなくなった場合は支給を停止します。

 支給期間
支給決定日から初回3か月、困窮している状態が続いている場合再支給3か月
 

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:社会福祉課地域共生係

電話番号:046-873-1111


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi