今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

最終更新日:2021年08月27日

副食費の徴収免除について

保育園・認定こども園・幼稚園(新制度)の食材料費・副食材料費について

食材料費(ごはん・パンなどの主食)や副食材料費(おかず・おやつなど。以下「副食費」という。)について、これまでも実費徴収または保育料の一部として保護者が負担してきたことから、幼児教育・保育の無償化制度の開始後も、原則として実費徴収または保育料の一部という考え方は変わりません。

ただし、生活保護世帯・ひとり親世帯や第3子以降の児童がいる世帯については、副食費が免除となることがあります。

幼稚園(新制度未移行)の食材料費・副食材料費についてはこちらから

副食費の徴収免除の対象者

認可保育所・認定こども園(保育園部分)にお通いの場合

逗子市に在住する3歳児~5歳児で、以下の1~3のいずれかに該当する場合
  1. 生活保護世帯
  2. 父母の市民税所得割額の合計額が、57,700円未満(ひとり親世帯等であれば77,101円未満)の世帯
  3. 世帯の所得に関わらず、第3子以降の園児(小学校就学前の子どもから順に数えて)

認定こども園(幼稚園部分)・新制度移行済幼稚園にお通いの場合

逗子市に在住する3歳児~5歳児で、以下の1~3のいずれかに該当する場合
  1. 生活保護世帯
  2. 父母の市民税所得割額の合計額が、77,101円未満の世帯
  3. 世帯の所得に関わらず、第3子以降の園児(小学校3年生までの子どもから順に数えて)

申請方法

保育課から徴収免除の対象者に対して「副食費支払免除通知書」を送付いたします。保護者からの申請は不要です。
※修正申告等による市民税額の変更、世帯構成(同居者)の変更(別居の事実婚を含む)等があった場合、副食徴収免除の該当判定が変わる可能性がありますので、早急に保育課まで連絡してください。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:保育課

電話番号:046-872-8118


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi