最終更新日:2022年12月06日

カラーマンホール蓋のデザインを使用できます

カラーマンホール蓋のデザイン使用について

 本市の下水道事業に対する理解と関心を高めることを目的として、海と記念碑が描かれたマンホール蓋のデザインを、無料で使用することができます。
 これにより、事前に許可を得れば、このデザインが入ったシールや缶バッジなどのグッズやポスター、看板、商品などを作成できるようになります。
 また、デザインを使用した物品などは、有償で販売または無償で配布することができます。

 申請手続き、使用に関する遵守事項等は「逗子市下水道用マンホール蓋のデザイン使用に関する要綱」をご覧ください。

使用できるマンホール蓋のデザインについて

 「太陽の季節記念碑」と逗子湾から望む富士山が描かれたカラーマンホール蓋のデザインのみ、使用を認めています。
 「太陽の季節記念碑」とは、石原慎太郎氏の協力のもと、永く後世に伝えられるよう2005 年に逗子海岸の東浜に建設され、市民はもちろん、逗子を訪れる方々に親しまれています。
 このマンホール蓋は2020年にJR逗子駅前の歩道上に設置しました。

 逗子の魅力がぎゅっと詰まった色鮮やかなマンホール蓋のデザインを使用してみませんか?
記念碑、逗子湾と富士山が描かれたマンホール蓋

記念碑、逗子湾と富士山が描かれたマンホール蓋

 また、このマンホール蓋のデザインを使った「マンホールカード」を配布しています。

デザインを使用するには

申請手続きについて

 海と記念碑が描かれたマンホール蓋のデザインを使用するには、事前に「逗子市下水道用マンホール蓋デザイン使用許可申請書」の提出が必要となります。
 使用許可申請書は、次のいずれかの方法で提出してください。
メール申し込み 使用許可申請書をご記入の上、必要な書類を揃えて
gesui▲city.zushi.lg.jp(▲を@に置き換えてください)まで送信してください。
郵送申し込み 使用許可申請書をご記入の上、必要な書類を揃えて
〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
逗子市環境都市部下水道課 まで郵送してください。
窓口申し込み 使用許可申請書をご記入の上、必要な書類を揃えて
市役所2階下水道課までお越しください。

許可に基づき物品等を作成した場合は

 許可を得てデザインを使用した物品等を作成した場合は、すみやかに完成品1個を下水道課へご提出ください。
 なお、物品等の提出が難しい場合は、その形状等の分かる写真等を提出ください。

許可を受けた申請内容を変更するには

 使用許可を受けた内容について変更しようとする場合には、次の書類の提出が必要となります。

使用期間が満了したら

 デザインの使用期間は1回の申請につき1年以内となっております。
 許可を受けたデザインの使用期間が満了した場合、すみやかに次の書類を下水道課へ提出ください。
 なお、使用期間が満了した後も引き続き使用する場合には、再度「逗子市下水道用マンホール蓋のデザイン使用許可申請書」を提出し、許可を受ける必要があります。

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:下水道課下水道係

電話番号:046-872-8128


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi