最終更新日:2020年06月22日

就学援助

逗子市では、経済的な理由でお子さんを逗子市立小・中学校に就学させることが困難な保護者の方に、学用品費、給食費、修学旅行費など学校生活に必要な費用の一部を、就学援助費として補助しています。

【対象者】
・生活保護を受けている世帯
・生活保護の停止・廃止
・世帯員全員の市民税が非課税
・個人事業税・固定資産税の減免(住居取得による減免は除く)
・国民年金保険料の全額免除又は国民健康保険料の減免・徴収猶予
・児童扶養手当の支給
・生活福祉金の貸付
・上記以外で収入が少なく就学が困難

令和2年度就学援助の申請受付

新型コロナウイルス感染症の影響により申請期間を延長しました

新型コロナウイルス感染症の影響により、確定申告期限日が延長されたため、6月中に令和2年度所得証明書が発行できない方がいらっしゃいます。そのため、年度当初認定の申請期間を、6月30日(火)までから7月31日(金)までに延長しました。

※申請書類は、年度当初から配布しているものに変更はありません。

【申請期間】 2020年(令和2年)2月3日(月)~7月31日(金)
 必要事項にご記入のうえ、学校教育課へご提出ください。なお、個人情報保護の観点から、郵送でのご提出はご遠慮ください。
  ※認定された場合は、4月1日認定開始となります。
  ※土・日曜日・祝日等閉庁日は受付いたしません。
  ※8月3日(月)以降も申請の受付をしますが、認定された場合、申請受付日を認定開始日とします。
  ※7月に申請をされた方は、最初の支給月が8月ではなく9月になります(支給金額は変わりません)。

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯への就学援助について

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯収入が大幅に減少した世帯について、収入状況等を確認したうえで、追加認定いたします。
就学援助申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して申請してください。

【申請書に添付する必要書類】
・令和2年1月以降の毎月の収入が確認できる書類(毎月の給与明細書等)
・(失業した場合)退職証明書、雇用保険被保険者離職票等、失業したことが確認できる書類

※通常、前年中(令和元年中)の所得で審査しますが、提出書類から推定される令和2年中の所得が、生活保護法による保護の基準に基づき算定した年間の基準生活費の1.5倍に満たない場合、認定対象とします。

この情報に関するお問い合わせ先

教育部:学校教育課

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:517~519)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi