最終更新日:2019年10月15日

台風19号による災害ごみの持ち込みについて

2019年(令和元年)10月12日(土)~10月13日(日)に本州を通過した台風19号により、逗子市内から発生した草・葉・植木ごみ、倒木、散乱ごみ等の災害ごみについては、環境クリーンセンターに持ち込む場合に処理手数料が全額免除となります。

全額免除とする期間

2019年(令和元年)10月14日(月)から10月25日(金)まで(土・日を除く)
受付時間 午前8時45分から11時45分まで、午後1時から4時まで

持ち込むことができるごみ

● 草・葉・植木ごみ、倒木
*植木、倒木は指定の長さ・太さに切断し、ひも等でしばって束にしてください。
*草・葉は45リットル以下の透明または半透明の袋に入れてください。
*草・葉・植木ごみは、指定曜日にごみステーションに出すこともできます。
●木材類(柱、床、ウッドデッキ、梁等)、金属類(物置、トタン板、雨戸等)
●畳(一畳を4分割。正方形のものは半分に切断)、ブルーシート
●プラスチック類(雨どい等)、ガラス類(窓ガラス等)
●その他、台風19号の風雨等による災害ごみ(植木鉢、家財等)
※あらかじめ品目ごとに分別してください。
※家庭から出たごみが対象です。
※植木、倒木等の指定の長さ、太さについては、持ち込む前にお問い合わせください。
 

持ち込みができないもの

産業廃棄物(事業活動に伴い生じた廃棄物のうち、法令で定められた廃棄物:スチール机、スチールロッカー、合成ゴムくず、合成樹皮くず、合成繊維くず、容器包装プラスチック等)、住宅用建材、石膏ボード、外壁、瓦、スレート、コンクリート、砂、土、石、土のう等

 

ごみを持ち込む際に必要なもの:ごみ発生書

計量受付時において、ごみ発生書を提出し、災害ごみである旨申し出てください。
ごみ発生書への記載事項
*発生書の余白上部に「令和元年10月・台風19号による災害ごみ」と記載
*ごみを持ち込む日付、ごみの発生場所(住所等)、ごみ発生者、持ち込み者の氏名(要押印)、住所、電話番号
*ごみの種類と量

※災害ごみを自ら持ち込めない方については、下記の逗子市一般廃棄物収集運搬許可業者に持ち込みを依頼してください。(ごみ発生書が必要です。運搬料等は有料となります。)
 一般廃棄物収集運搬許可業者(あらかじめ電話でご確認ください。)
(有)長南商店 鎌倉市大町5-2-8 電話0467-25-1172
(有)湘南環境サービス 鎌倉市大町6-6-5 電話046-873-0045
※災害ごみを持ち込む場合は、災害ごみ以外のごみが混入しないようにしてください。
※災害ごみが品目別に分別されていない場合、指定の大きさ等に切断されていない場合は、受け入れをお断りします。


 

ごみ発生書(台風19号による災害ごみ専用)

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:環境クリーンセンター

電話番号:046-871-7870


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi