逗子アートフェスティバル2019 
キックオフ・シンポジウム

シティ・リペア画像

欧米・アジア各都市の最新事例から学ぶ 未来をひらく”まちの文化”の育てかた

住民が主役の魅力的なまちづくりで世界から注目されるポートランド。
その活発な市民活動をけん引するNPO「シティ・リペア」のマット・ビボウさんが、今年も逗子にやってきます!
交差点をペイントしコミュニティの共有空間を生み出す手法”プレイス・メイキング”について、そして今回はヨーロッパの地方都市・リンツのアートとテクノロジーの祭典「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」や台北の事例など、市民と行政の協働による「文化による都市再生」と次世代のまちの担い手を育成する取り組みについても学びます。
赤ちゃんからお年寄りまで多世代をつなぎ、未来をひらく”まちの文化”の育てかたを、みんなで考え語り合いましょう!
プログラム
第一部<ゲスト・トーク> 第二部<シンポジウム~まちの作戦会議>
マット・ビボウさんによる、ポートランドでの取組み “プレイス・メイキング”についてのお話
鷲尾和彦さん(逗子在住・博報堂生活総合研究所所属、写真家)による「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」をはじめとする市民と行政の協働による「文化による都市再生」の事例紹介 等
○ゲスト2人に加え、桐ケ谷 覚 逗子市長、逗子アートネットワーク発起人で「CINEMA AMIGO」館長の長島 源さん、逗子アートフェスティバル2019参加作家の松澤 有子さんを迎えてのシンポジウム
○参加者のみなさんも、一緒に考えて話し合いましょう!
 
日時・会場・参加費
日時 2019年9月14日(土)14:30~17:00 ※開場14:15
会場 逗子アートフェスティバル2019メイン会場
(逗子駅前スーパースズキヤ2階 ニュー松屋跡地/逗子市逗子1-4-1)
参加費 1,000円 ※事前予約が必要です。詳細は下記をご覧ください。
逗子アートフェスティバル2019 キックオフ・シンポジウム

予約・お問合わせ

こちらのイベントページから予約してください。
※限定80名。予約数に達し次第締め切ります。
○終了後、Doer(逗子市逗子1-5-21 第2菊池ビル3階)にて交流会「逗子のこれからどうする?Deep会議!」を行います。(30名限定・要予約・1,500円+ドリンクキャッシュオン)
○英語通訳が入ります。
○お子さま連れOKですが、託児などはありませんのでご自身での見守りをお願いします。


主催:逗子アートフェスティバル実行委員会
共催:逗子市
企画運営:逗子アートネットワーク

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:文化スポーツ課

電話番号:046-872-8157


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi