防災情報等と自主避難所について

風水害や土砂災害に備えて、行政から提供する防災情報を明確化しました。
現在の避難情報等に加え、警戒レベルを5段階でお知らせします。

 大雨・洪水警報、土砂災害警戒情報が発表され、今後の大雨や、台風等の上陸接近が予想される場合、市は市内全域に避難準備・高齢者等避難開始を発令します。この時に自主避難所を開設します。

防災情報を避難情報等に加え、警戒レベルを5段階でお知らせします。

 「平成30年7月豪雨」を踏まえ、災害時に避難行動が容易にとれるよう、防災情報をわかり易くするため、避難のタイミングを明確化し、防災情報として提供することとなりました。
 市から発令される避難情報等、国や都道府県から提供される防災気象情報は次のとおりです。
防災情報
※身の回りで危険を感じたら、市の避難に関する発令をまたずに、自主的に避難を開始してください。
 避難指示(緊急)については、必ず発令されるものではなく、緊急的に、または重ねて避難を促す場合などに発令します。警戒レベル4避難勧告が発令されたら、速やかに避難を開始してください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


警戒レベル3・避難準備・高齢者等避難開始を聞いたらどうすればよいのですか?

 時間帯、家族構成、地域の特性、住居の情報などすべての要素を考慮して、自主的な避難や住居内での安全な場所(2階等)への移動など、身の安全を確保する行動をとりましょう。

自主避難所はどこにありますか?

 自主避難所は市内5小学校地区に各1箇所ずつあります。

1.市民交流センター(逗子市逗子4-2-11)
2.沼間小学校区コミュニティセンター(逗子市沼間3-16-32)
3.久木会館(逗子市久木2-1-1)
4.小坪小学校区コミュニティセンター(逗子市小坪5-21-17)
5.池子会館(逗子市池子2-10-10)

自主避難所利用にあたってのお願い

1.各自であらかじめ1日分の食料、飲料水、携帯ラジオ、着替え等の最低限の必要品を準備のうえ、避難所にお越しください。
2.
避難者は、入所時に必ず所定の避難者名簿に必要事項をご記入ください。
3.気象情報や災害情報の収集については、各自でご持参の携帯ラジオ、携帯電話等で最新の情報を収集してください。
4.
指定した部屋とトイレ以外の使用は、ご遠慮いただくとともに、備え付けの物品等に手を触れないでください。また、発生したごみ等は各自で持ち帰ってください。
5.難所での疑問や不明な点は、避難所の運営職員にお尋ねください。

 以上のことを必ずお守りいただき、他人の迷惑にならないよう、お互いに譲り合ってご利用ください。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi