最終更新日:2019年12月10日

災害に関する支援情報等について

2019年11月18日 13:00現在

災害で被災された方には心からお見舞い申し上げます。 何かとお困りのこととお察し申し上げますとともに、一日も早いご復旧をお祈り申し上げます。逗子市では、被災された方を対象に災害に応じた支援制度を設けております。支援制度を希望される際は、担当課等までお問い合せいただきますようお願いいたします。

1 台風19号による災害ごみの持ち込みに係る処理手数料の全額免除の取り扱いについては、2019年10月31日をもって終了しました。(環境クリーンセンター)

なお、従前の「一般廃棄物処理手数料減免申請書」の提出による持ち込みは可能です。その際には、職員による現地立合、消防が発行する「罹災証明書」の写し等が必要となりますので、必ず事前に、環境クリーンセンターへ連絡してください。→ 火災・災害で被災した際のごみの搬入について

2 り災証明書のご案内(消防予防課)

火災等の災害にあわれた方が、火災保険の請求や税の減免手続き等をするときに、「り災証明」が必要になる場合があります。
「り災証明」は、「り災証明願」を消防予防課に提出すれば発行されます。
詳しくはこちらをご覧ください。→ り災証明の交付

3 市民災害見舞金(社会福祉課)

自然災害や火災などの災害に遭われた方に見舞金をお渡しします。
詳しくはこちらをご覧ください。→ 市民災害見舞金

4 保険料の減免(国保健康課)

災害、病気、会社都合による解雇等、特別な事情により一時的に保険料の納付が難しい場合は、申請により一定期間保険料の減免を受けられる場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。→保険料の減免

5 後期高齢者医療保険料の徴収猶予および減免(国保健康課)

地震、台風や洪水、火事などの災害により財産に著しい損害を受けたことや、世帯主が死亡したことなどの事情により、保険料の納付が困難な場合は保険料の徴収猶予や減免を受けられる場合があります。詳しくは国保健康課保険年金係(後期高齢担当)へお問い合わせください。

6 納税相談・納税の猶予・減免について(納税課)

納税が困難である特別な事情がある場合は、納税の猶予、減免が受けられる場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。→納税相談・納税の猶予・減免について

7 保険料を納めるのが困難なとき(高齢介護課)

災害や失業などの理由により、保険料を納めることが困難であり、一定の要件を満たす場合には、ご本人からの申請により、保険料の減免又は徴収の猶予を行います。
詳しくはこちらをご覧ください。→保険料を納めるのが困難なとき

8 停電に関するお問い合わせ先等

1 停電・電柱・電線など設備に関するお問い合わせ
  東京電力パワーグリッド 0120-995-007
2 停電情報 http://teideninfo.tepco.co.jp/

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi