最終更新日:2021年04月07日

罹災証明書等について

●罹災申請時の新型コロナウイルス感染症対策について(お願い)
罹災証明の申請時に際し、新型コロナウイルス感染症感染防止対策のため、次の事項に留意してください。

【申請・交付時】
1 窓口への来訪は最小限の人数としてください。
2 マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
3 体調がすぐれない場合は来訪を控えてください。

【現地調査時】
1 立ち合いは、最小限の人数としてください。
2 マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
3 建物内への立入りが必要な時は喚起をお願いします。

罹災証明書等について

 逗子市では市内で災害が発生した場合、被災された方からの申請に基づき、被災した住家等の被害状況の調査を行い、罹災証明書等を発行します。
 火災以外の災害(大雨、強風や地震等)によって、ご自宅等が被害に遭われた方で、罹災証明書等が必要な場合は、お早目に(原則として3か月以内)に申請してください。
 申請に際し、ご不明点がありましたら、防災安全課までお問合せください。

※次の項目における「災害」とは、火災以外の災害(風水害、地震等)を指します。

罹災証明書について

 罹災証明書は、災害(※)によりお住いのご自宅(住家)の建築物に被害が生じた場合、申請に基づき市が被害状況の確認のため、必要な場合現地調査等を行い、確認できた被害について証明するものです。

 調査については、原則として内閣府の「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づいて行います。

<申請書>

発行に要する期間

即日発行はできません。罹災状況や調査内容によっては発行に時間がかかることがあります。

申請の際には(注意事項等)

1 ご申請いただく際に、本人確認を行いますので、個人番号カード、運転免許証、旅券その他の本人であることを示す書類をご持参ください。
2 可能な限り、被害の程度の確認等を行うため、被災状況が分かる写真をご用意ください。
3 罹災物件が車両の場合は、ナンバープレートが確認できる写真を併せてご用意ください。
4 所有者であることを確認するため、必要に応じて不動産登記簿謄本や自動車検査証の写し等の書類の提出をお願いする場合があります。
5 被害がブロック塀やカーポート等、不動産以外のもののみの場合は、被災証明交付申請書により申請してください。
6 申請期間は原則として罹災した日から3か月以内です。
7 代理人による申請の場合は、委任状を添付してください。
  ※委任状は任意様式で構いません。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi