最終更新日:2020年02月25日

災害伝承10年プロジェクト

令和元年度市民防災セミナー(終了しました。)

実際の体験談を聞き体験を生かそう!

市民防災セミナー

 東日本大震災にて実際に経験した体験談を基に、日々の防災活動を通した災害への備えや、災害への危機感や想定以上の備えについて、私たち一人ひとりができることをお話しいただきます。併せて、耐震診断相談も実施します。
 本年度の市民防災セミナーは2部制となっており、第1部 防災安全課、第2部 まちづくり景観課で実施します。

※「災害伝承10年プロジェクト」とは、総務省消防庁による東日本大震災の被災地で活動された方を語り部として派遣する事業で、平成25年から実施しています。逗子市では平成30年度に続き、2度目の実施となります。


日時等

1 日 時 令和2年2月22日(土) 10時00分~12時30分 ※2部制
      (1)第1部 10時00分~11時30分 防災安全課
      (2)第2部 11時30分~12時30分 まちづくり景観課
2 場 所 逗子市役所5階 会議室
3 その他 託児、手話通訳及び要約筆記を希望される方は、令和2年2月10日(月)までに
      防災安全課までお申し出ください。 

内容等

テーマ:地域防災とは~東日本大震災、あの日あの時~

第1部 10:00~11:30 市民防災セミナー(当日先着100名)
講師 吉田 亮一氏(総務省消防庁災害伝承10年プロジェクト語り部・)

第2部 11:30~12:30 耐震診断相談(当日先着5名) 
講師 宮下 勝實氏(湘南三浦支部耐震部会逗子地区会長、一級建築士)
※耐震診断相談希望者は自宅の平面図をご持参ください。
 

令和元年度逗子市市民防災セミナーの様子

市民防災セミナー

セミナーには42名の方々にご参加いただきました。
ありがとうございました。


この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi