最終更新日:2022年02月24日

災害伝承10年プロジェクト

令和3年度市民防災セミナー(終了しました。)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、開催方法や受付人数等が変更となる場合があります。

実際の体験談を聞き体験を生かそう!

「災害伝承10年プロジェクト」として、菊池 健一氏による講演会を実施します。
菊池氏は、陸上自衛隊員として、宮城県沖地震や阪神淡路大震災等多くの災害に出動され、東日本大震災では、自らも被災されながら、住民の安否確認及び避難誘導、避難所運営などに従事されました。この功績により、防衛大臣賞等を受賞されています。
今回の講演では、東日本大震災にて実際に経験した体験談を基に、避難所運営の実態等をお話いただきます。実際の体験談を聞く貴重な機会です。ぜひ、ご家族皆様でご参加ください。

※「災害伝承10年プロジェクト」とは、総務省消防庁による、東日本大震災の被災地で活動された方を語り部として派遣する事業です。

日時等

1 日時   令和4年2月23日(水・祝) 10時00分~11時30分
2 場所   逗子市役所5階 会議室
3 受付人数 100名(事前受付) 
3 その他  託児、手話通訳及び要約筆記を希望される方は、令和4年2月9日(水)までに
       防災安全課までお申し出ください。 

内容等

1 テーマ 東日本大震災に学ぶ 避難所運営の実態「自助・共助(近助)の力」
2 講師  菊池 健一氏(防災士/元陸上自衛隊幹部自衛官)
 

申込方法

メール、電話、ファックスまたは防災安全課窓口まで、「氏名、住所、電話番号」をご連絡ください。
(令和4年2月21日(月)締め切り)

電話:046-873-1111(内線332)、ファックス:046-873-4520
E-MAIL:bousai@city.zushi.lg.jp

イベント開催時のチェックリスト

その他

1 公共交通機関をご利用ください。
2 新型コロナウイルス感染症対策として、必ずマスクの着用をお願いいたします。
 

令和3年度市民防災セミナーの様子

市民防災セミナー

セミナーには31名の方々にご参加いただきました。
ありがとうございました。


この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi