最終更新日:2020年05月08日

市長メッセージ

 4月7日、緊急事態宣言が出されて以来、市民や事業者の皆様には、外出の自粛、施設の休業要請などにご理解、ご協力をいただき深く感謝します。特に、先般のゴールデンウイーク期間中におきましては、海岸、道路、公園では来訪者が少なく成果を上げることができました。市民の皆様の行動に感謝いたします。
 また、医療従事者の皆様におかれましては、市民の皆様の健康・命を守るためにご尽力をいただき、心よりお礼申し上げますとともに、困難な状況での医療活動であることから、関係者の皆様のご健康を願うところです。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、5月4日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「緊急事態宣言」が5月31日まで延長され、神奈川県は引き続き特定警戒都道府県として指定されています。
 そして、神奈川県から再度「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」が示され、この方針に沿って全面的に協力してまいります。
 本市におきましては、5月1日から新型コロナウイルス感染症対策担当を新設し、相談窓口の一本化を行いました。この窓口では一般的な相談や、市民及び事業者への給付制度に関する相談等に対応いたします。また、一人10万円の特別定額給付金は、少しでも早く皆さまに届けられるよう、庁内で特別体制を組んで取り組んでいるところです。
 更には、様々な対策を確実に進めるために、総額6億円規模の予算を想定しています。その内訳は、2億円規模の事業者等支援の給付金・協力金事業を進めるほか、4億円規模の「みんなで乗り越える新型コロナウイルス感染症対策基金」を作り、市の予算を確保すると共に、市民の皆様からの寄付もこの基金で受け止めていく準備を進めています。こうした予算を活用して、生活困窮で住む家の確保に困っている方やひとり親等の家庭の方、更には事業者等の方など、大きな影響を受けている皆様への支援を行っていきたいと考えています。
 緊急事態宣言の延長に当り、市民の皆様もご不安な気持ちで過ごされていると存じます。しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市民の皆様の一人ひとりの行動が、自分を守り、大切な人を守ることにつながります。
 改めまして、ご理解とご協力を切にお願いいたします。




令和2年5月7日
桐ケ谷 覚
 

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi