最終更新日:2020年05月10日

外出の自粛を!! ~新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言発令中~

 5月4日、4月7日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は5月31日まで延長されました。これを受け、5月5日には改めて神奈川県から緊急事態措置が示され、引き続き、外出の自粛、施設の使用停止および催し物の開催の停止の要請等が求められています。
 市内での外出は、必要な買い物や用事、一人でジョギングをしたり家族で散歩に出かけたりすることをのぞいて、曜日や時間を問わず最小限にしてください。
 逗子海岸、ハイキングコース、公園に大勢で出かけることは自粛しましょう。また、東京都内など県外への移動は気づかないうちに感染する高いリスクがありますので極力控えてください。
 延長されたことに伴い、市民の皆様のご不安も募ることと存じます。しかしながら、これからの生活が感染拡大を抑止できるか否かの分岐点となっています。市民の皆様のご協力をお願いします。

●逗子市外にお住いの方々につきましては、逗子市へのご来訪はお控えいただきますようお願いいたします。

鎌倉市、逗子市及び葉山町の連携した取り組みについて

*ご協力ありがとうございました。
ゴールデンウイーク期間中におきましては、海岸、道路、公園では来訪者が少なく成果を上げることができました。市民の皆様の行動に感謝いたします。


4月22日、県内沿岸部11市町の首長は、緊急事態宣言の発令中にもかかわらず、観光客の来訪等の混雑が激しさを増している中、各地域における新型コロナウイルスの感染拡大を防止することを目的として、神奈川県庁において、知事に対し海岸や主要道路の封鎖もしくは利用制限、また、警察による路上駐車の取り締まり強化を要望しました。
その後、大型連休を前にして、2市1町においてまずは4月25日(土)、26日(日)の対応について協議し、以下のとおり、地域自治体として共通の取り組みをすることで一致しました。
  1. 4月25日(土)、26日(日)の週末から、引き続き多くの観光客が来訪することを想定できることから、海岸の利用の自粛(例:バーベキュー、テントやサンシェードの利用、その他集団で行うスポーツなど)のご協力をお願いする。そのために、各市町の海岸の巡視、注意活動を行う。
  2. 共通の掲示物を使い、広域の取り組みとして認識されるよう啓発を行う。
  3. 車両の流入動向を確認するため、4月25日(土)の14時から16時まで、定点観測によるナンバー調査を行う。今後、大型連休に向けて、随時取り組みの拡大や協力要請を行ってまいります。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi