逗子市肝炎ウイルス検診


ページ番号1004026  更新日 2024年2月6日


肝炎ウイルス検診の目的・方法

B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスに感染しているかどうかを血液検査で調べます。

自覚症状はないことが多く、気付かないうちに、慢性肝炎、肝硬変や肝がんへ移行することがあります。このため、検査で早期に発見することが大切です。もし感染していても、早期に発見し、適切な治療を受けることで、深刻な病気に進行するのを防ぐことができます。

これまでに肝炎ウイルス検査を受けたことのない方は、ぜひ受診することをお勧めします。

対象者(令和5年度)と自己負担金

過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない40歳以上の逗子市民・・・1,200円

※印の年齢(生年月日)に該当の方は、令和5年度肝炎ウイルス検査無料受診券の対象です。(6月頃発送予定)
自己負担金は無料です。無料受診券を医療機関に提出してください。

★令和5年度中に40歳になる方には、無料受診券の発送はありません。
保険証等で検診機関が生年月日を確認することで、市の肝炎ウイルス検査を無料で受診できます。

*令和5年度中に達する年齢
年齢* 生年月日 個人負担額
40歳(★) 昭和58年4月2日?昭和59年4月1日生

無料

※ 41歳 昭和57年4月2日?昭和58年4月1日生

無料

※ 46歳 昭和52年4月2日?昭和53年4月1日生

無料

※ 51歳 昭和47年4月2日?昭和48年4月1日生

無料

※ 56歳 昭和42年4月2日?昭和43年4月1日生

無料

※ 61歳 昭和37年4月2日?昭和38年4月1日生

無料

上記の年齢以外の人

個人負担額:1,200円

今までに肝炎検査を受けたことのない逗子市民

全額自費で検査を希望する場合この制限はありません。
直接医療機関にご相談ください。

実施場所(集団検診・個別検診)

受診方法には、集団検診と個別検診の2通りがあります。
「集団検診」は、申込期間と実施日が決まっていて、特定健診や他のがん検診も同日に受診できます。
「個別検診」は、市の肝炎ウイルス検査実施医療機関であれば、かかりつけ医やお近くの医療機関での受診ができます。

集団検診の申込方法や、個別検診の実施医療機関は、「けんしんナビ」を参照してください。


福祉部国保健康課健康係
〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号
電話番号:046-872-8159


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) TsuNaGo, All Rights Reserved.