【実施報告】トイレから考えるSDGs

開催日 2019年8月17日(土)
場所 逗子文化プラザ市民交流センター会議室
講師 太田祥歌氏(認定NPO法人日本ハビタット協会)
参加者 6名
講座風景

■内容・所感
 講師をお願いした認定NPO法人日本ハビタット協会さまの活動をご紹介いただいたあと、今回のテーマである持続可能な開発目標「SDGs」とはなにかをご説明いただきました。SDGsには全部で17の目標があり、お互いに関係しあっていることから、ひとつの取り組みでもいくつかの目標の達成にかかわっていることがわかりました。
後半は、SDGsのゴール6「すべての人にとって、水と衛生施設の可用性と持続可能な管理を確実にすること」を目標として取り組んでいる、アフリカケニアでのトイレ整備事業を題材にしたすごろくゲームを行いました。すごろくのコマを進めながら、トイレ建設のために必要なお金や資材を集め、より多くのトイレを建設することを目指します。ゲームをすすめていく途中では、トイレ建設のために集めていた資金が使い込まれてしまったり(マスを戻る)、不衛生な環境でお腹を壊したり(1回休み)といったような困難がたくさん出くわします。また、SDGsの理解度を確かめるクイズが出題され、正解すると資材や技術、資金が手に入ります。
すごろくゲームという親しみやすい入り口ながら、現地での活動の困難さや、トイレ整備の必要性が疑似体験できるプログラムでした。
 


講座風景

■今後の改善等について
 あらかじめお申し込みいただいた受講者が4名と少なかったものの、後半のすごろくゲームの際には、互いに緊張がみられました。ゲームを始める前に、どのような目的で講座に参加したのか発表しあうなど、場を打ち解けた雰囲気にすること(アイスブレイク)が必要であったと感じました。
 


■アンケート結果
受講者満足度 5.0点/5.0点満点
 

この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi