【実施報告】せかいにひとつ じぶんだけのエコバッグをつくろう

開催日 2019年8月25日(日)
場所 逗子文化プラザ市民交流センター会議室
講師 長峰宏治氏(CAMWACCA)
参加者 ①11:00~12:00 5組16名エコバック作成7名  
②14:00~15:00 6組14名エコバック作成7名
 
講座風景

■内容・所感
 プロジェクターを使用して、蜜蝋クレヨンの説明、ハチの巣の材料である蜜蝋の話と蜜蜂の自然界においての役割などを簡潔に説明。説明終了後、講師が事前に準備してあった画材(台紙に複数の色の蜜蝋クレヨンを塗りその上に黒いペイントをしたもの)に、先のとがったもの(くぎ・カッターナイフ・芯の出ていないシャープペンシル)で表面の黒い部分をこそげとると下に色が出て模様になることを体験する。ひっかき絵作成の終了後、厚紙を芯にしたエコババッグを配布する。そこに、子どもたちが自由に絵を描き、完成した人からアイロンで定着させていた。
子どもたちが集中して描いていて大人では描けない独特の風合いのエコバッグが出来上がっていた。
 ひっかき絵に関しては子どもよりも熱中していた大人もいて、参加した皆さん全員が、創作活動に満足されていたようだった。最初の説明を聞いてから蜜蝋クレヨンを使用したので、よりその感触の良さが理解できた。という感想があった。アンケートの中には日常的に使用できるもの(エコバッグ)を今だから描ける子どもの絵で作成できたこと。そして、その過程を一緒に体験できたことがうれしかった。など、ほとんど参加者が満足されたようだった。



 


講座風景

■今後の改善等について
 なし


■アンケート結果

受講者満足度 4.8点/5.0点満点

この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi