【実施報告】魅力的にアピールする事業報告書の書き方

開催日 2019年4月24日(水)
場所 逗子文化プラザ市民交流センター会議室
講師 手塚明美(逗子文化プラザ市民交流センター館長)
参加者 5名
講座風景

■内容
 団体の事業報告書はなぜ必要なのか。どのような役割があり、どんな情報を記載すべきかなど、基本的な内容の説明にはじまり、報告書にはどのような情報が必要なのか、日常的な活動の際にどのようなことを意識しておけば、報告書を作成する際に困らないかなど、具体的なノウハウも説明されました。
実際に事業に携わった担当者が、事業が終わった直後に記録をとっておくこと、提出する相手の思惑にあわせて、報告書の体裁や内容を工夫する必要があることなど、講師の実践経験から得られた貴重なアドバイスも、出し惜しみせずに紹介されました。
団体の事業報告書はなぜ必要なのか。どのような役割があり、どんな情報を記載すべきかなど、基本的な内容の説明にはじまり、報告書にはどのような情報が必要なのか、日常的な活動の際にどのようなことを意識しておけば、報告書を作成する際に困らないかなど、具体的なノウハウも説明されました。
実際に事業に携わった担当者が、事業が終わった直後に記録をとっておくこと、提出する相手の思惑にあわせて、報告書の体裁や内容を工夫する必要があることなど、講師の実践経験から得られた貴重なアドバイスも、出し惜しみせずに紹介されました。

■所感
はじめに受講者の受講意図を尋ねた上で講座を開始したため、それぞれの要求に応えられる内容になったのではないかと思います。また人数が少なかったため、質問の時間を多めに設け、個別の質問に対して丁寧に回答ができたと考えます。
 


講座風景

■今後の改善等について
事業報告書を作成する必要のある団体は市内にもっと沢山あると考えられます。そのわりには、受講者が少なかったように思います。必要な団体に必要な情報を提供する方法を今後も検討していく必要があると考えます。
 


■アンケート結果

受講者満足度 4.0/5.0点満点


 

この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi