実施報告 100人でつくる みそづくり

開催日 2018年2月24日(土)
場所 逗子文化プラザ市民交流センター
逗子小学校体育館
講師 石井 好一さん 農業経営士
参加者 121名+家族+友だち+スタッフ
あ

受付番号と同じ番号札のある所へ順次行って座って待機する。講師の石井さんより手順の説明。まず、ビニール袋の中で豆をつぶす、ある程度つぶれたらビニール袋の中へ糀と塩を入れ、均等になるように混ぜる。適当に混ざったところで洗面器へ移す。よく混ざるようにつぶしていく。ある程度、豆がつぶれ混ざったところに、種味噌を豆の煮汁で伸ばしたものを入れる。
 


あ

そして再びよく混ぜ合わせ豆がつぶれ混ざったところで、味噌玉という手のひらに入るぐらいのボール状にし、それを味噌樽に投げつけけるように入れる。これは空気が入らないようにするため、この作業を繰り返して、最後はこんもりと中央を少し高めのお椀状の形にし溝の部分へ塩を敷いて、ラップで覆う。家に持ち帰ったあと、重しをのせて紙で覆ってひもで縛っておけばよいということ。
当日は大人数だったか大きな混乱なく着々と進行。講師側のスタッフも昨年に続き二度目となり、朝早くから集まって火の番や計量など、てきぱきと作業を行ったいた。
 


あ

■アンケート結果
Q  講座の内容は期待に沿うものでしたか。
A 4.89点(5.00満点)

講座アンケート抜粋
・手作りのみそに興味があったので。
・まざり物のない安全なお味噌を食べたいと思ったから。
・自分一人ではなかなか味噌を作りたくてもできないけれど、
 美味しくできるコツ等、プロに教わりながらなら上手にできるのではと興味があったので。
・なかなか無い体験の機会で子供にも作らせてみたかったから
・今回の時間設定の悪いと思ったところ①開始時間の遅れ②12:00~でしたが
 終わりが早いのだからもう少し遅いと昼食も食べられた。作業工程の印刷物が欲しかった。
 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi