実施報告 
世界にひとつだけのオリジナル時計を作ろう

開催日 2017年8月27日(日) 13:30~16:30
場所 WOODWORK CENTER
逗子市池子1-8-3
講師 相談家具屋 ウッドワークセンター
参加者 9組20名
1

■.開催内容・所感
1.時計の設計図を書こう。型紙に時計の形と数字を書く。
2.設計図に両面テープを張って板に張り付ける。
3.糸ノコギリで板を切って形を作る。
4.数字の位置を決めて目打ちでしるしをつける。
5.紙やすりで、切り口をきれいにする。
6.絵を描き、色をぬり、数字を書き、貼る。
7.針と機械を取り付けて、完成!
 


2

 池子の相談家具屋ウッドワークセンターで行った「木の時計作り」。始めて糸のこを使う子どもたちが多く、危険な箇所や作業の注意・説明ののち作業開始する。

・設計図を描き、時計を取り付けるスペース
・木を切り抜く糸のこスペース
・色付け、ボンド貼りスペース
           3カ所に分かれた作業場を移動しながら工程に沿った作業を進める。
 


3

 工程の中で1番時間がかかったのが設計図作成。出来上がりを思い浮かべ親子で相談しながら作った設計図。創意工夫を凝らした設計図が完成し、次は1番緊張した工程・糸のこ作業。初めての体験をする子どもたちをサポートし、見守る保護者。交代で作業を進め、真剣なまなざしで集中しながらも楽しむ子どもたち。糸のこを使った工程はもっとやりたーいの声が多く、これほど集中し作業する子どもの姿を見たのは初めてといった保護者の声も聞こえた。
文字盤のカットが完成し、最終工程の色ぬりや木片貼り。
各自のアイデア溢れる素晴らしい作品が出来上がった。
 


4

.アンケート結果(回答数8)
Q4.講座の内容は期待に沿うものでしたか 
  受講満足度平均点  4.88 点(1~5点で評価)     
---------------------------------------------------
  アンケートの記述より一部抜粋
・今回のようなモノ作りの講座があれば参加したい
・親子での物づくりが楽しかった。
・子供が自分で作って長く使えるものの講座があれば参加したい。
・友達に教えてもらい、楽しそうだと思ったので。電ノコも初めて使ったのでよい体験になった。

 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi