実施報告 ほ~らでてきたよ

開催日 2017年7月13日(木)10:00~12:15
場所 逗子文化プラザ市民交流センター第2・3・4会議室
講師 グループつながり
参加者 9組9人 付き添い1人
牛乳パック

■開催内容・所感
 講座開始前に指遊びや体を動かす親子遊び「こんにちは!」タイムを行い、体と心をほぐす。
牛乳パックで作成するおもちゃの説明の後、工作開始。子どもたちは明るく楽し気な表情で紙にマジックを使い自由に線描画を描く。保護者がその紙を牛乳パックに張り、切り込みを入れて口を作る。口の上の部分に目玉貼り顔を作る。参加者が持ってきた布を長くつなげて口の奥に張り付け舌が完成すると皆、嬉しそうに口を開け閉めして遊び始める。


魚釣り

楽しく作った後は、楽しく遊ぶ時間。完成した牛乳パックを魚に見立てた魚釣り。口がパクパク動くところに松ぼっくりを餌のように食べさせる。早速、完成した牛乳パックを使い紐がついた松ぼっくりを食べさせ遊びを始める親子も見られる。広告用紙を丸めて竿を作成。布を出し入れしたり、釣りの遊びなど思い思いの遊びを楽しむ。
 


パラバルーン

おもちゃを片付けパラバルーン遊び。パラバルーンとは、集団で円形の軽い布のふちを持ち、タイミングよく上下や回転させたりして遊ぶ遊具。そのパラバルーンを広げて下に入ってみたり、上を歩いてみたり、トンネルにしてみたり。最後に輪になりひとりずつ保護者と子どもの自己紹介して挨拶を行い活動は終了。子どもたちが楽しそうに飽きることなくバリエーションをもっていろんな遊びに夢中になっている姿を、楽しそうに見ている親たちの姿がとても印象的だった。
 


集合

アンケート結果
  回収件数:8件
Q.講座の内容は期待にそうものでしたか(5点満点)
受講満足度  5.00点
 
パラバルーンという集団でしか経験できない非日常と、牛乳パックという日常の両極を経験できるというプログラムは、「他の子と交流させたかった」、「同年代の子と接する機会がほしかった」という動機で講座を受講した保護者の心に響いたように思うアンケート結果となった。
 


この情報に関するお問い合わせ先

市民交流センター

電話番号:046-872-3001

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

市民交流センターへのお問い合わせフォーム


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子文化プラザ画像
市民活動紹介・生涯学習情報サイト「ナニスル」へのリンク画像
逗子文化プラザ市民交流センターfacebook

開館時間
平日・土曜日
9時〜21時
(受付は20時迄)

日曜日
9時〜18時
(受付は17時迄)
休館日
毎月第1・第3火曜日 (祝日の場合は開館し、それ以降 の最初の平日に閉館) 年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
電話
046-872-3001

<<全館禁煙>>

市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi